OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

「グッドバイ」朝井まかて

 朝日新聞夕刊連載小説『グッドバイ』が3月29日に完結していました。
 私は新聞はその日に読めなくてたまっていく一方で、特に夕刊はどんどんたまっていきます。
 ようやく1カ月遅れで最終回を読んだわけです。
 
『グッドバイ』は、長崎の油商人の家に生まれた女性主人公が商才の持ち主で、海外と茶葉貿易を始めて大商人になっていくという経済小説です。
 父親が蒸発したために突然社長になってしまう。
 商売の慣習も知らないのに経済界の重鎮の集まりの場で突拍子もない言動をして大失敗したり。
 表面上はおとなしくなったふりをしながら、しかし天性の商才を発揮して改革を始め、少しづつ開拓していく。
 前半は経済サクセスストーリーです。
 後半は明治維新という時代の流れに翻弄され、政治と経済の関係がテーマになっていきます。
(経済は社会や政治と密接に関係しているもので、これらは決して独立して存在しているものではありません。それは学問や芸術や文化にも言えることでしょう。)
 そして、詐欺事件に巻き込まれて絶体絶命の危機に。
 商売してお金を儲け、それを継続していくというのは大変なものなんですね。
 私は精神が弱かったために精神を病んでお家を断絶させてしまいました。
 社会に対する見方が甘いというか、全く分かっていない世間知らずでした。
 子ども時代から本作品のように経済活動を描いた小説に親しんで世間を知っておくべきでした。
 佐高信さんが〝経済小説”という概念を言っていましたが、本当に経済小説は社会を知るためにいいものだと思います。
 
 ところで、朝日新聞の夕刊ではいつの頃からか、連載小説は毎日の掲載ではなく、金曜日に大き目のスペースで掲載するようになりました。
 書く方としては細切れでなく1回あたりの分量がある方がじっくり腰を据えて書きやすいのでしょうが、読む方としては毎日少しづつ掲載してくれる方が読みやすいですね。
 金曜日に大きなスペースでドーンと掲載されていると、読むのが億劫になってしまいます。
 実際、次の連載小説はどうしても読む気が起こらずスルーすることにしました。
(夕刊もたまっていることだしできるだけ読まないで済ませたい)
(実は土曜日の読書欄は昨年10月分以降が読まずにたまっている)
 
 wikipedia:朝井まかて
 wikipedia:大浦慶
 wikipedia:経済小説
  
幕末・明治、女性商人がさよならしたのは 朝井まかてさん夕刊小説「グッドバイ」6日から
  https://www.asahi.com/articles/DA3S13436681.html
歴史の「行間」、人々の物語 朝日新聞連載小説「グッドバイ」朝井まかてさん、語る
  https://www.asahi.com/articles/DA3S13593545.html
荒波に揉まれ、お慶と一緒に航海 「グッドバイ」連載を終えた朝井まかてさん
  https://www.asahi.com/articles/DA3S13963543.html

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
新聞の連載小説のフォーマットはどちらがいいですか?
 毎日少しづつ掲載
 週一回大きなスペースで掲載
 どちらでもいい
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=207227



       
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
  

osakamastersが日根野イオンに登場!

 イオンモール日根野のイベント広場で
【OMスペシャルパフォーマンスショー】が行われました。
 団長はロシア人のようですが、大阪にパフォーマンス団体を設立したので【osakamasters】という名前だそうです。
 30分ほどでしたが、見応えありました。
 こういう世界レベルのパフォーマーがわざわざ大阪南部まで出張して来て無料で見学できるとは、かなり恵まれたことですよ。
 HPを見ると、他にもメンバーがいるようです。
 これなら有料でフルのイベントを見学したいというものです。
 
 
 
イオンモールにGWイベントが続々登場!
  https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/186996/
  
公式サイト
  https://www.om-artisticteam.com/
  https://twitter.com/osakamasters
  https://www.instagram.com/osakamasters/
  
大阪フリンジフェスティバル
  https://osakafringe.com/
  https://osakafringe.com/2018/
  
“著名ジャグラー渡辺あきら泉佐野市に来た”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180508/p1
嘉門達夫さん日根野に初登場
  http://sakai.areablog.jp/blog/1000026345/p10980792c.html

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
手塚治虫の『火の鳥 ヤマト編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=205675
手塚治虫の『火の鳥 宇宙編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=205676



       
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
   
   

火の鳥 5・復活編 レオナ(ロビタ)の前半生悪人説

 火の鳥 5・復活編 火の鳥 5・復活編 

 物語はレオナ少年が事故死したところから始まります。
 それまでの記憶についてレオナ少年は失っていますが、部分的に思い出します。
 しかし、物語的に明らかになった事実はあまりにも少なく、レオナ少年の前半生については謎のままです。
 まだ若いのにアメリカの砂漠地方で現地人のガイドを雇って火の鳥を捕まえようとしていたとは、かなり冒険家・野心家的な性格のようです。
 チヒロに対する執着も強引でストーカー的で、常軌を逸したところがあります。常識的な小市民ではあり得ません。
 膨大な財産があったようで、遺産を巡って怪しげな親戚達が大勢集まってきます。何だか胡散臭い一族のようです。
 一介の少年に対して当時の最先端の医療が施され、復活をとげたといういきさつについてもよく分かりません。
 週刊誌ネタ的に調査すれば、色々な闇が明らかになるかもしれません。
 密輸団の女ボスがレオナに一目ぼれしたのも、同じタイプの人間だということに気付いたからでしょう。タイミングが合っていれば女ボスとレオナはいいカップルになっていたかもしれません。
 この極悪人の記憶が移植されたロビタが人間らしくて子ども達に人気があるというのも分かる気がします。
 余りに聖人君子で立派な人間は子ども達から見れば近寄り難くつまらないものです。ある程度悪っぽい要素を持っている方が子ども扱いもうまく、子ども受けも良いものなのです。
 命令されて時によって「しかし旦那様」と反発するのも、一斉に人類に反抗し集団自殺したり人間であることを証明するために人間を殺すという行為も、元々は悪人の心を持っていたからなのです。
 お釈迦様が前世でウサギであった時、餓死寸前の聖者を助けるために我が身を捧げたという話があります。
 善人が行う行為は道徳の話にはなっても嘘くさくてドラマチックな物語にはなりません。
 自分中心・利己主義の心が起こす事件こそ物語になるのです。
 年を取った好々爺が昔を回想して
「わしも若い頃は無茶したもんじゃ」
と言っている、それがロビタなのです。
 
 しかしロビタが集団自殺するシーンで、ロビタの足音が
 
 ザッ ザッ 
 
と書き込まれています。
 確かにこのシーンにこの効果音は効果的です。
新造人間キャシャーン』のアンドロ軍団の行進を思わせます。
 しかしロビタには足はないのだから、こんな音になるはずありません。
 私のイメージとしては、『機動戦士ガンダム』のドムのようなホバー推進です。
 実際のところは、ロビタ誕生のシーンで、尻の滑車で動くシーンがあり、
 
 ガラガラ
 
という効果音が描かれています。
  
  火の鳥5 復活・羽衣編 (角川文庫) 火の鳥 5 復活・羽衣編 (角川文庫) 火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  復活編/羽衣編 火の鳥 5 復活・羽衣編 (GAMANGA BOOKS)
  
 wikipedia:火の鳥 (漫画)
  
火の鳥」はどんな漫画なのか?基本情報・あらすじを徹底解説
  https://mangatari.jp/recommend-hinotori-story
火の鳥『復活編』に観る人間の蘇生&ロボットと共存する明るい未来とは?
   https://mangatari.jp/recommend-hinotori-hukkatu
  
火の鳥手塚治虫):まとめ/全体のループ構造・ストーリー概要・世界観を把握しよう|(0) 序論
  https://www.gixo.jp/blog/2612/
ギックスの本棚/火の鳥手塚治虫):(6) 復活編
   https://www.gixo.jp/blog/2649/
  
空想俳人日記手塚治虫作品限定版
 手塚治虫火の鳥~復活編~」
  http://plaza.rakuten.co.jp/shisyun/diary/200709210000/
  
前座、古今亭凡渡
【ロビタ】火の鳥の最高傑作は間違いなく復活編【人間】 -
  http://bond-kokontey-bond.hateblo.jp/entry/2016/07/27/104243
  
火の鳥5』 | カドブン
 手術で体の60%が機械になった少年は、人間が無機物の塊に、ロボットが人間にしか見えず
   https://kadobun.jp/reviews/479
  
ブクログ
  https://booklog.jp/item/1/4022140267
  https://booklog.jp/item/1/4041066344
  https://booklog.jp/item/1/404185105X
  https://booklog.jp/item/1/4835447476
  https://booklog.jp/item/1/4778032659
読書メーター
  https://bookmeter.com/books/462430
  https://bookmeter.com/books/13042308
  https://bookmeter.com/books/570481
  https://bookmeter.com/books/3120879
  https://bookmeter.com/books/7813885
本が好き!
  https://www.honzuki.jp/book/276915/
  
火の鳥 1・黎明編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/02/14/205238
火の鳥 2・未来編”  
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/03/06/210043
火の鳥3 ヤマト編・宇宙編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/03/15/210031
火の鳥 4・鳳凰編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/04/08/204720

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
手塚治虫の『火の鳥 復活編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=207007



       
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m