OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

詩歌と芸術

現代アート、超入門! 藤田令伊

現代アート、超入門! (集英社新書 484F) 現代アートの代表的作品を1つづつ取り上げ、現代アートの楽しみ方を考える12章。 最初の方は 1 マティス『緑のしずのあるマティス夫人の肖像』 2 ピカソ『アヴィニョンの娘たち』 3 カンディンスキー『コンポジシ…

大人の教養としてのアート入門 スマート新書

大人の教養としての アート入門 (スマート新書) スマート新書というレーベルだから、新書版かと思っていました。 某マーケットプレイスで注文して届いたのを見ると、新書版どころか文庫本より小さくて薄い小冊子でした。 100円ショップで売ってる100円本より…

俳句をつくろう 藤井圀彦

俳句をつくろう (さ・え・ら図書館) 俳句が作れるように小学生からやり直しだ!ということで図書館の児童書コーナーで借りてきた本。いかにもレトロな表紙。こんな古い本しかなかった。 小学生が考えたような単純な五七五の文から段階を追って俳句になってい…

俳句で綴る心の旅路 伊藤郁子

俳句で綴る心の旅路―精神医療の現場から 著者の伊藤郁子さんは、精神科ケースワーカー。 旦那さんが精神科クリニックを開業した時、そのクリニックで精神科デイケアを始め、しかもそのプログラムに俳句を取り入れたそうです。 実は著者の伊藤郁子さんのお父…

「奥の細道」の知恵 品川嘉也

「奥の細道」の知恵 (講談社文庫) ←文庫版 奥の細道―続『右脳俳句』 (しごとが面白くなる) ←旧版 「芭蕉は情報化社会の先駆者である!」 「芭蕉が日本共通語の下地を作った!」 国語の時間で芭蕉の俳句も幾つか習ったけど、 こんなすごい方だったとは。 若い…

たんぽるぽる 書評の誘惑

たんぽるぽる (かばんBOOKS)作者: 雪舟えま出版社/メーカー: 短歌研究社発売日: 2011/04/01メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (11件) を見る 穂村弘さんの書評を読んで、無性に読みたくなったのである。 ■神様の囁き声をとらえる感性 http…

ドラえもんの国語おもしろ攻略 俳句・短歌がわかる

ドラえもんの国語おもしろ攻略 俳句・短歌がわかる (ドラえもんの学習シリーズ)作者: 久保田淳,たかや健二出版社/メーカー: 小学館発売日: 1997/10/30メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (3件) を見る 俳句・短歌を始めようと思っ…

俳句と短歌を例えると

NHK俳句の6月19日の 兼題「天道虫」 選者:高野 ムツオ ゲスト:小池 光 今回のゲストは、歌人の小池光さん。 歌人の小池さんは、俳句は作らないという。 短歌の五七五(上句)は俳句であってはいけない、と小池さん。 俳句にせずに下の句につなげないと…

月は笑うばかり

NHK短歌の5月15日の 題「働く」 ゲスト:今井聖 短歌番組なのにゲストが俳人というのは時々あるようだ。 今井さんの師匠の加藤楸邨も時々短歌を作歌されていたようで、一首紹介されていた。 575777で7語多いと思っていたら、選者の坂井修一さんが …