OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

神戸布引ハーブ園に行った

 
 山頂にハーブ園を作って観光施設にするというアイディアを実現して維持しているのだからすごい。
 新神戸駅からロープウェイで登っていくのだが、春の連休中ということもあって行列が並んでいた。
 ロープウェイは定員最大6人しかないけど、リフト並みに頻繫にやってくるので意外と行列の進行は早い。
 
 
 
 それでこのロープウェイからの見晴らしはいい。乗る価値はあります。
  
 
 
 山頂から歩いてハーブを鑑賞していくのだが、何せ天王寺から三ノ宮までずっと電車に立って来ているのだから脚が疲れて歩けない。
 電車に乗って観光に行くのも、座れないと考えものだ。
 自家用車が発達するのも当然だ。
(私は運転に自信がないので精神的ストレスを考えると電車の方が気楽だが)
 昼前に出て食事はハーブ園で取ろうと思っていたのだが、山頂のレストランも温室のカフェも満員で食べるどころではない。
 比叡山山頂のガーデンミュージアムは秋の寒くなりかけた時に行ってすいていたので食堂でもゆっくり食べられた。
 私のように人混みが苦手でマイペースで動きたい変人はオフシーズンを狙うか、朝一番で行って食堂が混む前に昼食を済ますべきだと思った。
 ロープウェイは麓から山頂に行く間に風の丘中間駅が一つある。
 大部分の観光客は山頂まで行ってハーブ園を鑑賞しながら山を下り、中間駅からロープウェイに乗って帰るのが順路になっている。
 ところがこの中間駅でもロープウェイの順番を待って行列を作るのだ。
 なぜか山頂からロープウェイに乗っている人もいる。山頂からだとほとんどロープウェイに乗る人はいないので待たずにすぐ乗れるだろう。
 ということは、行きに中間駅で降りて順路を反対に登っていき、山頂からロープウェイに乗って帰るようにすればスムーズにいくのではないか。何度も来ている通はそうしていたりして。
  
神戸布引ハーブ園
  http://www.kobeherb.com/
  https://twitter.com/herbguidekobe
 wikipedia:布引ハーブ園
  
神戸布引ロープウェイ
  http://www.kobeherb.com/view/ropeway/
 wikipedia:神戸布引ロープウェイ
  
布引の滝 (兵庫県)
 wikipedia:布引の滝 (兵庫県)
  
癒しスポット♪「神戸布引ハーブ園」で四季を感じよう | icotto(イコット)
  https://icotto.jp/presses/3995
新神戸駅から10分!「神戸布引ハーブ園」で“1000万ドル”の夜景
  https://www.travel.co.jp/guide/article/20647/

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
新聞の連載小説のフォーマットはどちらがいいですか?
 毎日少しづつ掲載
 週一回大きなスペースで掲載
 どちらでもいい
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=207227



      
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
   
       
  

平城京 M!Nara(ミナーラ)の金魚ミュージアム

 M!Nara(ミナーラ)の金魚ミュージアムに行って来ました。
 まあ言うたら金魚の水族館です。
 水槽の見せ方に工夫していて、アクアリウムというそうです。
 金魚にも色々と種類があって、進化上どういう意味があるのかと思うような突然変異みたいな奇妙な形態の金魚もいました。
  
 
  
 一番すごかったのは、最後の部屋の水槽。
 これはもう、主役が金魚ではなくもはや水槽が主役で金魚は脇役となっています。
 水墨画のミニチュアのような大掛かりな水槽です。
 これは金魚よりも盆栽のような造形物をじっくりと愛でたい。
  
 
   
金魚ミュージアム
  https://nara-sight.com/kingyo
 
 wikipedia:アクアリウム



【奈良ブログ】『ミ・ナーラ』で金魚ミュージアムやトリックアートを楽しもう
  http://small-life.com/archives/18/05/0120.php
奈良ミナーラの忍者タウン&金魚ミュージアムがある奈良祭都へ行ってきました!
  https://mainichi-rainbow.com/minara
  
ミナーラ http://www.mina-ra.com/

  
 何で奈良の商業施設に金魚ミュージアムなんかあるのかと思えば、このすぐ近くの大和郡山市が金魚で有名だからです。
  
きんぎょcafé〜柳楽屋・陽だまり〜
   https://twitter.com/aryamashoukai/status/1123199681461276673
  
おみやげ処 こちくや
  http://www.kotikuya.sakura.ne.jp/menu.htm
  
本と雑貨のお店 とほん https://www.to-hon.com/
  
隠れ観光地!?金魚の街・奈良大和郡山の楽しみ方とおすすめスポット
  https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJmat0577/
  
金魚好き必見!奈良の大和郡山は金魚だらけの街だった!│観光・旅行ガイド - ぐるたび
  https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2044/
  
 大和郡山市は毎年「記憶力大会」というのも実施しているようです。
 こちらの方が面白そう。しかしどう観光につなげるのだろうか。
  
記憶力大会 公式サイト
  https://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/kankou/event/kioku/
  https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Education/大和郡山市-記憶力大会-1634944020089344/
  
金魚検定を廃止 「難しすぎて受験者が少ないから」 奈良県大和郡山市
  https://www.huffingtonpost.jp/2013/07/31/yamatokoriyama_n_3680694.html
   
大和郡山市観光協会公式ウェブサイト
  http://www.yk-kankou.jp/
  
 wikipedia:大和郡山市
   
 しかし驚いたのは、平城京の跡地に立派な建物が復元されていたことだ。
 歴史ドラマの舞台みたい。
 中に入ったらしょぼいのかもしれませんが、一度見ておきたい。
   
 wikipedia:平城宮

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
新聞の連載小説のフォーマットはどちらがいいですか?
 毎日少しづつ掲載
 週一回大きなスペースで掲載
 どちらでもいい
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=207227



      
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
   
 

白浜海中展望塔 かつてはモノレールで行き来したという

 
 
 螺旋階段を下りて着いたのは小さな円形の部屋。360度の方向に小さな窓があり、そこから海中が見えるというもの。
 本日は視界不良ということで特別料金500円だったが、やはり特別料金だけのことはあってあまり良く見えなかった。
 小さな魚の大群が波の動きに合わせて揺れているのが面白かった。
 何かの稚魚か、骨が透けて見える小さな魚の大群も見えた。
 水族館のような静的な環境ではなく、自然のままの動きのある環境を観察できるのは良い。
 しかし規模は小さくこじんまりした施設なので、あまり期待していると期待外れに終わりそう。
 温泉の余興施設とでも思っておいた方が良い。
 
 しかし、かつて昔、地方の一民間ホテルがこんな施設を建てていたとは、かつての白浜の地方経済の潤いが想像できます。
 今ではとてもこんな施設は建てられないでしょう。
 施設も古くなってきて維持費・修理費・リニューアルの問題も出てきます。
(TOWER FANTASIA様というサイトによると、今の塔は二代目で、初代はモノレールを使って行き来する構造だったようです。当時の様子はどんなのだったのでしょうか。初代の塔について情報を検索しましたが、このサイト様だけでした。こんな貴重な歴史的事実が忘れ去られていいものでしょうか?)
  
 海中展望塔がある本体のホテル(ホテルシーモア)や温泉はリニューアルして綺麗になっています。
 温泉は宿泊者でなくても1000円払えば入れます。
 15時という時間帯ということもあり、広い温泉に空いた環境でゆったり入れました。
 うたたねルームも利用できるし、都会の繁盛している(ということは混雑した)スーパー銭湯に行くより余程ゆっくりと利用できます。
 海中展望塔と温泉利用をセット割引きできるようにしてくれたらいいのにと思います。
 
 
 ↑この水面が下から見えます。ということは水深はそう深くはない。
  しかし、下から水面を見るというのも珍しい経験だと思います。
  
 wikipedia:白浜海中展望塔
 
白浜海中展望塔 http://kaichu-tenboto.com/
 ホテルシーモア https://www.keyterrace.co.jp/
  
TOWER FANTASIA 白浜海中展望塔
  http://www7.plala.or.jp/tower/shirahama/coralprincess.html
トリップアドバイザー
  https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121351-d1718675-Reviews-Shirahama_Kaichu_Observatory_Deck-Shirahama_cho_Nishimuro_gun_Wakayama_Prefectur.html
じゃらん
  https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000172177/
はちまドボク 海中基地
  http://hachim.hateblo.jp/entry/2017/07/08/162403
 
 wikipedia:白浜町 wikipedia:日本のモノレール
  
 wikipedia:串本海中公園 
  ↑こちらは本格的らしい。

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
白浜海中展望塔を知っていますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=202126



       
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m