OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

院内カフェ 日本版「ラブ・アクチュアリー」は少々wetでheavy

 院内カフェ 院内カフェ (朝日文庫)

  
 物語は、週末の閑散とした院内カフェの描写から始まります。
 お客は、常連客2人と初めて訪れた藤森夫婦の4人。
 そこでちょっとした事件が起こります。
 物語はその後、そこに居合わせた人々を描いていきます。
  
 藤森朝子さん・孝昭さん夫婦の介護・闘病問題。なかなか深刻で、いずれ自分にも似たような問題が起こるかもしれないと思うと気が重くなります。
 幸い私の両親はまだ元気なようですが、年々老いて行くのが辛い。私のことが精神的ストレスの原因でもあるので申し訳ないのですが、ここまで来るともうどうしようもないのです。

 語り手の相田亮子さんは間りん子というペンネームを持つ作家。週末だけ院内カフェでアルバイトしています。
 相田さん夫婦には子どもができないという悩みがあります。
 亮子さんは、遺伝子が残らないとか、絶滅種だとか突き詰めて考えています。
 私は結婚すらしていないのだから、チャンスすらないのです。
 子ども時代に親から育てられたことを思い出します。同じことを私が行うことはないのかもしれないし、父や母に孫の顔を見せることもできないのかもしれません。
 私はとうとう家を、命を継承していくことができなかったのです。
  
「選ばれなかったんじゃなくて、もし何か環境がすごく違うことになっていたら、発動することになっていた『種』なんじゃないかな。今の時代では出番がなかっただけで」
「いつの時代にも、おれたちみたいな変わり者がいることは必要なんだよ」
  
……と本作品では納得していましたが、私にはそんな風に語り合う相手すらいません。
   
 孝昭さんの闘病問題をきっかけに、藤森夫婦のズレが明らかになり、離婚問題が浮上。
 孝昭さんは、自分を守るために「自分を閉ざす」という方法を学びます。それがまた夫婦間のズレを大きくすることに。
 私も幼い頃から繊細で過敏のため、他人の目が気になって、親の干渉が気になって、どうしようもない所まで追い込まれました。私も自分を守るためには「自分を閉ざす」ことが必要で、今でも閉ざしたままです。 
 朝子さんが孝昭さんに書いた手紙にはどういうことが書かれていたのか。
 似たような問題に直面する前に読んでおく価値があります。
 残念ながら今後の私には必要ないのかもしれませんが。
  
 物語は、週末の閑散とした院内カフェの描写から始まります。
 お客は、常連客2人と初めて訪れた藤森夫婦の4人。
 そこでちょっとした事件が起こります。
 物語はその後、そこに居合わせた人々を描いていきます。
 ただ一人、間りん子さんの院内カフェでのアルバイトの相方でありエスプレッソマシン担当の村上君についてだけは、特に描かれていません。
 彼もまた興味深いキャラであり、彼もまた一つの物語を生きているのでしょうね。
 文筆の才もあるようだから、村上君バージョンの『院内カフェ』もあるのかもしれません(彼の書くバージョンは“いい話”系寄りか)。

 最終章は、クリスマスイブの院内カフェ。主要な登場人物が再登場し、物語はまとまります。
 クリスマスイブに向かう人々の群像を描くということで、日本版「ラブ・アクチュアリー」といった感がありますが、本家に比べると少々wetでheavy。
 しかし、重厚で読み応えあります。
  
 最後、間りん子さんはウェブサイト向けに依頼された童話を書き始めます。
 哺乳類に後を譲って絶滅した最後の恐竜の童話。
 これ、読んでみたい。
   
 院内カフェ (朝日文庫) ぐるぐる七福神 (幻冬舎文庫) ハッピー・チョイス (集英社文庫) 漢方小説 (集英社文庫)


出版社紹介ページ
  http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=17173
院内カフェ [著]中島たい子 | BOOK.asahi.com
  http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2015071900009.html

ハッチのライブラリー2 中島たい子「院内カフェ」
  http://kitanomori-hacci.seesaa.net/article/427086627.html


おぉきに。『院内カフェ』
  http://blog.goo.ne.jp/miguel_chan/e/d0ef6e80f79c44e46d40ea5463e7a2ec
院内カフェ(中島たい子)〜読後所感〜
  http://blog.livedoor.jp/wickie91/archives/43135028.html


『院内カフェ』中島たい子著 - 琉球新報
  http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-246729.html
『 院内カフェ 』総合病院のカフェで繰り広げられるささやかなドラマ。
追い込まれた世界で身体や病とどう向き合えばいいのだろう。CALEND-OKINAWA(カレンド沖縄)
  http://calend-okinawa.com/culture2/book/innai201604.html

 wikipedia:中島たい子


■[健康]漢方薬という選択 漢方小説
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150213/p1
■[映画]ラブ・アクチュアリー 見果てぬ世界
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20151207/p1


ブクログ http://booklog.jp/item/1/402251289X
読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/402251289X/
読書メーター http://bookmeter.com/b/402251289X

【アンケート実施中です!】
最近、地球の温暖化を実感しますか?(2016年7月調査)
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=165586
古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600



          
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m