OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

『ルパン三世 Green vs Red』で映画解釈法の勉強

 ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD

 初見の感想は、はっきり言って意味が分からなかった。
 ネットで検索すると色々と解釈された意見が書かれていて、ようやく分かったような気になりました。
 バラバラで断片的なアニメから隠された世界観をアクロバチックに再構築!
 皆さんよく考えられますねえ。私では全然思いつきもしない解釈です。
 何時間もかけて色々な方の意見を拝読した後、もう一度DVDを視聴。
 映画とはこんな風に解釈するのだと非常に勉強になりました。
 一度こんな風に徹底的に解釈法を勉強しておくと、次から映画を見る時に使えます。
 一を聞いて十を知るタイプの人は次から使えるようになるし、私のように五を聞いて六を知るタイプの人間はもっと勉強が必要かもしれませんが、とにかく勉強になりました。
 確かに非常に勉強になったけど、余りにも難し過ぎませんか?
 私のように意味が分からないことをネットで検索するタイプの人間なら面白い教材になるのですが、普通に映画を楽しむタイプの方なら
「分からん。つまらん」
で済ましてしまうでしょう。そう思われても仕方ない映画です。
 今ではネットが発達して、無料で他人様の文章が読めます。
 だから私でも映画を見た直後に正解に近い解釈を読むことができました。
 これがネットのない時代であったら、そういった解釈にたどり着くまでにどれだけの時間と距離があったでしょうか。
 しかし、もっと分かりやすくしても良かったのではないでしょうか。
 あまりにも独りよがりに過ぎる作品だと思います。
 せめて時間軸だけでも普通に並べて下されば、もっと分かりやすくなったと思います。
 何で時間軸が前後するのでしょうか。見る人を混乱させているだけだと思います。
 ビジネスの世界では、いくらいい企画でも、プレゼンテーションに失敗すればなかったことになってしまいます。いくらいい商品でも、宣伝に失敗すればライバル商品に負けてしまいます。
 講師業の世界では
「難しいことを難しく語るのは誰でもできる。難しいことをやさしく語るのが本当のいい先生だ」
とも言いますね。
 だから本作品は、思想的・哲学的・芸術的には素晴らしいとは思いますが、エンタメビジネス作品としては失敗作だと思います。
  
 以下、ネタバレブログに舞台を移して、私なりに思った疑問・色々読ませて頂いても分からなかったことなどつらつらと述べてみます。どうせ大したこと書けませんが。
 
少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
ルパン三世 Green vs Red』ネタバレ検討会
  http://sfclub.sblo.jp/article/183104109.html


 ルパン三世green vs redオフィシャルガイドブック (Gakken Mook) ルパン三世green vs redオフィシャルガイドブック (Gakken Mook) 
  ↑公式解説書が出ているようです。

■[日々の冒険]高橋実『まぼろしのルパン帝国』 ファーストルパン愛に溢れた一冊
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160122/p1

【アンケート作成しました!】
JRのダイヤ改正によって便利になりましたか?
   https://blog.with2.net/vote/v/?id=191280
文庫本の巻末の解説は充実している方がいいと思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?id=188282



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m