OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

須磨浦山上遊園 覚え書き

 遊園地になってるのかと思ってましたが、基本的には自然と触れ合うハイキングコースで、その補助としてロープウエイ・カーレーター・リフトがあるという感じでした。自然散策が好きな人には楽しめると思います。

山陽電気鉄道
 窓から見える景色が面白い。山の急斜面に家が張り付いているように見える。海側から見たら1階、山側から見たら地下室という構造になるのか。家も地域により色々である。

 wikipedia:山陽電気鉄道

 
【ロープウエー】 wikipedia:須磨浦ロープウェイ
 海も山も見える。紅葉の季節は木の葉の色がまだらになっていて面白い。

  

 
【カーレーター】 wikipedia:カーレーター
 世界唯一の貴重な体験。窓から見る景色が傾いてるので平衡感覚が狂う。しばらく乗り続けたかった。

  


【回転展望閣】
1階 ジュークボックスが現役で動いている。

  

 
3階 喫茶「コスモス」
 本当にゆっくり回転している。

  食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28037191/


【リフト】
 空を飛んでる感がいい。

  


【サイクルモノレール】
 小さな広場を取り巻くコースがあり、その上を一周。200円。
 一人だと体重で少し傾くので、高所恐怖症の人は怖いかも。
 景色はいい。
 他の施設にもあるのだろうか。

   

【ふんすいランド】
「パラボラベンチ」「でんごんパイプ」「水琴窟」といった無料で利用できて子どもたちの科学の芽を育てる遊具がある。

  

  
【旗振茶屋】
 与謝蕪村が「春の海ひねもすのたりのたりかな」の句を詠んだ場所らしい。店主が都合のため休業していた。

日時計
 太陽電池を利用して「青葉の笛」が聴ける仕組みは停止中。
 
  青葉の笛 https://youtu.be/q8zBc9cJOok

【番外】ロープウェー?リフト?の廃墟???

 
  ↑これは何なのでしょうか。

 私の生まれた和歌山県にも新和歌浦ロープウェイというのがありました。
 回転展望台もあって、ここと似たような施設のようです。
 実は一度だけ行ったことありますが、その時は既に寂れていて廃墟のようになっていました。
 ほとんど覚えていないし写真も撮らなかったのが残念。
 
 wikipedia:新和歌浦ロープウェイ

 
昭和レトロとバブル時代のブログ 懐かしい物
和歌の浦 新和歌遊園 ロープウェイ 回転展望台のかつての繁栄期と解体撤去と現在
  http://昭和レトロ.tokyo/retoro/archives/4253.html

 wikipedia:須磨浦山上遊園


公式サイト http://www.sumaura-yuen.jp/


須磨浦山上遊園】あぁ、見渡す限り昭和
  http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201006230080.html
須磨浦山上遊園のリフトとロープウェイ、カーレーターでレトロと絶景を堪能!
  https://310rich.net/310rich/sumaurayuen/
混沌写真  須磨浦山上遊園はパラダイス!?
  http://conton.jp/archives/811
茶屋ログ #1 旗振茶屋(はたふりちゃや)〜あったかい雰囲気の老舗のお茶屋さん〜
  http://citylife-new.com/news/37689.html
山のお茶屋さん 旗振山 旗振茶屋
  http://www.yuchan-kobe.com/ochayasan/vol14/1/
週末おでかけMAP
 須磨浦山上遊園【旗振茶屋】<神戸市 須磨区
  http://katak.seesaa.net/article/447525436.html

【アンケート実施中です!】
古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?
   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600



          
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m