OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

30日々の冒険

処方箋のないクリニック 青島総合病院総合内科の事件簿

処方箋のないクリニック (小学館文庫)作者:仙川環小学館Amazon 青島総合病院の裏の雑木林の中に、放棄された木造平屋建ての診療所があった。病院創業者の息子である青島倫太郎はそこで「総合内科」を開き、迷える患者のよろず相談に乗るのであった……!【もみ…

マッドサイエンティスト・竜胆くんの宇宙人調査報告

それは宇宙人のしわざです 竜胆くんのミステリーファイル作者:葉山 透幻冬舎Amazon 【第一話】 老舗のファッション雑誌「LiLi」が廃刊し、編集者の園田雛子は超常現象を扱う雑誌「月刊アトランティス」に転属されたのであります!超常現象初心者の雛子にとっ…

占い師が多い地域の七つの物語【占】木内昇

占 (新潮文庫)作者:木内 昇新潮社Amazon 占いに関する七つの短編。 読んでいて何となく時代が古風なのでもしかして時代劇を読んでるのかと思ったのですが、日露戦争後という記述がありました。 しかし、女学校を出てから製薬会社に研究員として働いている女…

手塚治虫【冒険狂時代】

冒険狂時代 手塚治虫文庫全集作者:手塚治虫講談社Amazon『ふしぎ旅行記』のようなゴチャゴチャした展開の追いかけっこ。 各章の扉に手塚治虫本人による解説が入っています。 当時好きだった映画のモチーフがたくさん入っているようです。 私は知らないのでピ…

【図書館ホスピタル】三萩せんや

図書館ホスピタル作者:三萩せんや河出書房新社Amazon その病院の院長は本が好きだった。だから病院内に図書室があり、専任の司書もいた。 やがて高齢の院長は天寿を全うし、その病院は跡継ぎがいないために閉鎖された。 しかし院長は遺言を残していたのだっ…

手塚治虫【太平洋Xポイント】【世界を滅ぼす男】

太平洋Xポイント (手塚治虫漫画全集)作者:手塚 治虫講談社Amazon【太平洋Xポイント】 ヒゲオヤジが泥棒組織のボス・地下鉄サムとして登場。 ジョンストン・マッカレーの『地下鉄サム』は個人のスリでしたが、それにちなんだ命名でしょうか。 サムの組織は意…

手塚治虫【地底国の怪人】

地底国の怪人 魔法屋敷 手塚治虫文庫全集作者:手塚治虫講談社Amazon 最後に主人公ジョン君の助手・耳男が死ぬことが当時のマンガでは異例のことで読んだ子ども達に衝撃を与えたそうです。 しかし、ジョン君とヒゲオヤジビルと耳男の3人で同じロケット列車2…

手塚治虫【地球の悪魔(地球1954)】【大洪水時代】

地球の悪魔 (手塚治虫漫画全集)作者:手塚 治虫講談社Amazon【地球の悪魔】 この物語の舞台となる十三里村は、タヌキが出没する日本の昔ながらの古き良き田舎です。今ではほとんど見られなくなった田舎の光景ですが、昔はこういう光景が一般的だったのでしょ…

マンガ映画と吉川英治【フィルムは生きている】手塚治虫

フィルムは生きている作者:手塚治虫手塚プロダクションAmazon マンガ映画製作に情熱を燃やす宮本武蔵と佐々木小次郎のライバル物語。 「少年パック」の編集長・盤台庄助さんは武蔵を高く買って何かと便宜を図ってくれます。 佐々木小次郎も連載を12本も抱え…

手塚治虫が描いた少女マンガ【虹のプレリュード】

虹のプレリュード作者:手塚治虫手塚プロダクションAmazon 【虹のプレリュード】 濃密なドラマがわずか90頁前後に詰め込まれています。 あとがきによると、1960年ごろに「少女サンデー」に連載していた『野バラよいつ歌う』という作曲家ものの一挿話をふくら…

手塚治虫【どろんこ先生】【ぐうたろう千一夜】

どろんこ先生作者:手塚治虫手塚プロダクションAmazon 【手塚治虫の『どろんこ先生』について教えて下さい】『どろんこ先生』は、手塚治虫(Osamu Tezuka)が1967年に執筆した日本の漫画作品です。この作品は、手塚治虫の代表作の一つで、彼が医学の知識を活…

手塚治虫【ふしぎ旅行記】【罪と罰】

ふしぎ旅行記作者:手塚治虫手塚プロダクションAmazon 冒頭、本作品を映画製作しているシーンがプロローグとして挿入されています。本作品が映画作品であるという趣向、面白い。 本編の内容は、多くの思惑を持った人々が登場し、追いかけっこするごちゃごちゃ…

手塚治虫の代表作である野球マンガ?【ガムガムパンチ】

ガムガムパンチ 手塚治虫文庫全集作者:手塚治虫講談社Amazon 【手塚治虫の『ガムガムパンチ』について教えて下さい】 「ガムガムパンチ」は、手塚治虫が1959年から1961年にかけて執筆した漫画作品で、日本の漫画史においても重要な作品の一つです。この作品…

あの楽しかった日々【ポリタン】とり・みき

ポリタン (ジェッツコミックス)作者:とり みき白泉社Amazon(1985年 月刊コミコミ連載作品) 南巡査部長が配属された一係は宮入部長を始め変人ばかりだった……!!【宮入部長】顔を溶かしたり変形させたり分裂させて分身を作ったりすることができる【新舞刑事…

ジョンストン・マッカレー【地下鉄サム】乾信一郎

地下鉄サム (1959年) (創元推理文庫)作者:ジョンストン・マッカレー,乾 信一郎Amazon 地下鉄専門のスリ・サムとクラドック探偵のコミカルなコント。 『ルパン三世』のルパンと銭形のとっつあんのコミカルなやり取りの部分を取り出したような作品。 一つの話…

超古代文明の大統一仮説!【超古代帝国アスカ】な……、なんだって~~~~!!!!

幻の超古代帝国アスカ―ついに発見された人類最古の地球文明 (ノン・ブック 249)作者:五島 勉祥伝社Amazon これは古代文明に関する仮説なのか、それともエンタメ小説なのか? 古代文明論とエンタメ小説のちゃんぽんなのか? ともかく読んでいてワクワクする超…

古き良きいい話ではあるが【希望の星はみどり色】立花広紀

希望の星はみどり色作者:立花 広紀文芸社Amazon 【あらすじ】 小学6年生の村井勝彦は友人2人と「三人郵趣会」を結成して切手を集めていたわけです! ところが他の二人が塾通いや飽きたという口実で切手集めをやめると言い出しました! さあこれは一大事です…

ドッド・オズボーンを知ってますか?【秘密諜報員045】

少年少女世界の名作〈3〉 (昭和49年)作者:深沢 邦朗小学館Amazon ●秘密諜報員045 オズボーン作 久米みのる 文 小松崎茂 絵 突然、小学館の【ワイドカラー版 少年少女世界の名作】を拾い読みしていこうと思い立ちました。 まず最初に読もうと思ったのは、…

kindleFireタブレットは中古で買うな!新品正規品で購入しろ!!

長年速読を練習してきましたが、いくら練習してもマスターできない速読を練習するよりもオーディオブックを4倍速で聴く練習をする方が確実で効率的だと思い至りました。【結論】速読なんか習うよりオーディオブックを4倍速で聴くことだ!! https://dileta…

小酒井不木【大雷雨夜の殺人】探偵CLUB・名作再刊シリーズ

大雷雨夜の殺人 (春陽文庫―名作再刊シリーズ)作者:小酒井 不木春陽堂書店Amazon 春陽文庫の探偵CLUB・名作再刊シリーズの第2巻。9編の短編が収められている。 2023年3月4日に確認したところ、青空文庫に収録済みの作品は「謎の咬傷」 「愚人の毒」 「人工心…

雑学博士・中川昌彦の知的雑談・或いは文化講演会のような本

知的武装のためのスーパー読書術作者:中川 昌彦講談社Amazon 著者の中川昌彦さんは東大法学部卒、トヨタ自動車で勤務後、文筆活動に入られた。 「ナナメ出世」のはしりのような方。 読書家で著書も多い。私はある本のプロフィール欄で「雑学博士」を自称され…

【ザ・サバト】「サイキック青年団」の原点

ザ・サバト―不条理マニュアルBOOK作者:義和, 竹内,誠, 北野プラザAmazon 「「サバト」とは、《幸せを欲する》あまり、《快楽を追求する》あまり、ついつい一般常識を逸脱してしまう、その「瞬間」である…。」 ということです。 さらに、サバトには「表サバト…

噂のメカニズムを科学する【噂の定番】北野誠

噂の定番―世紀末のキーワード・噂のメカニズムを科学する作者:北野 誠メタモル出版Amazon トランクルームを解約するため古い本を処分中。よって最近は以前購入した本ばかり読んでいます。 本書の第1章は噂話の分析、第2章は写真集の批評、袋とじの付録は危…

熱中おれたちゃドラゴンズ!くらはしかん

熱中ドラゴンズ つらいよD党作者:安達 清貴,くらはし かん中日新聞社Amazon 中日スポーツで連載された『おれたちゃドラゴンズ』と安達清貴さんのドラゴンズ応援エッセイを併載。 安達さんは名古屋市在住のライター。主に社史、企業向け雑誌記事などの原稿執…

20世紀末版・船井幸雄の大予言!!【ツキを呼び込む自己改造法】

「ツキ」を呼び込む自己改造法作者:船井 幸雄経済界Amazon 23歳の時の12月に購入したというメモがありました。 ツキを呼び込みたくて購入したのだろう。多分これが船井幸雄さんを読んだ最初の本だと思う。 1993年発行。 本書には21世紀は調和の取れたいい時…

茶道と投扇興と禅と【魅力行動学入門】

魅力行動学入門作者:古閑 博美学文社Amazon 礼儀作法や食事のマナーや茶道など。良家の娘さんの嫁入り修行のような内容。 茶道のお茶会の流れについて細かく書かれていましたが、結構難しいものですね。私は茶道という日本の文化の継承に失敗している。 投扇…

パニックエンタメ小説かと思えば純文学作品だった【動物慰霊祭】河野修一郎

動物慰霊祭作者:河野 修一郎毎日新聞社Amazon 【あらすじ】 動物指導センターに務める飛田民彦は野良犬などの野生動物を捕獲し処分する毎日を送っている。 ある日民彦は山の上の薬品研究所の研究者・的場義久に話しかけられ、親しく会話する仲になる。 その…

エルトゥールル号本人が激白!これが遭難の真相だ!!【エルトゥールル号の遭難】寮美千子

エルトゥールル号の遭難 トルコと日本を結ぶ心の物語作者:寮 美千子小学館クリエイティブAmazon 1890年にエルトゥールル号が来日したいきさつとその遭難とその救出劇についてエルトゥールル号自身が語ります。 エルトゥールル号には600名を超える乗員がいた…

多和田葉子『白鶴亮翅』連載終了!感想メモ

白鶴亮翅作者:多和田 葉子朝日新聞出版Amazon ベルリンで一人住む日本人女性が太極拳を習い始め、その日常を綴った物語。 特に大きな事件はなく、淡々と過ぎていきます。隣人や太極拳教室に来ている人々ら、個性豊かな人々との交流が楽しい。 そういった日常…

1999年の星野中日ドラゴンズ

ばんざい!ドラゴンズ東洋経済新報社Amazon 1999年の中日ドラゴンズは第二次星野仙一監督4年目。 本書はこのシーズンの中日ドラゴンズの試合を見開き2ページでポイント解説しています。詳細な試合レポートではなく、あくまでも著者が重視するポイント中心の…