OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

【三丁目】南條亮ジオラマ記念館【昭和】

関西空港やりんくうタウンに近い泉佐野市の商業施設・いこらもーるの一角に無料で設置されています。 ボタンを押すと音が出たりジオラマが動いたりというギミックもあります。 今の世になかなかサービス精神旺盛の施設です。 南條亮ジオラマ記念館 https://j…

視聴率ゼロ! 大川貴史

視聴率ゼロ!: 弱小テレビ局の帯番組『5時に夢中!』の過激で自由な挑戦 無の状態から番組を立ち上げ、人気番組に育て上げるまでの経験と仕事論が語られています。 文章もうまいし説得力あるし、読むと元気が出ます。 ブログを書いたりサイトを運営していく上…

和製文系版ホーガン!??アホホの優しい軟体透明人間

遥かなる異星より愛を込めて (トレビ文庫―日本の作家) トレビ文庫なるレーベルから出ているファンタジー小説。 あまりヤル気を感じさせないふざけた脱力系かと思って長い間放置していたのですが、意外とマトモでした。 日本人に人気が高いというジェイムズ・…

祭りの商人「香具師」 川瀬孝二 貴重な記録

祭りの商人「香具師」 著者略歴によると、著者の川瀬孝二さんは東京芸大を出て流通問題のコンサルタントとして活躍する一方、香具師の世界を研究しているようです。 本書は、日経流通新聞に1981年から82年にかけて連載された「祭りの商人」を再構成したもの…

「ヲ」の書き順は?2画で書くか3画で書くか

朝日新聞のコラムで、カタカナの「ヲ」の書き順についてテーマにしたのがありました。 (貴戸理恵の十人十色)「ヲ」に思う、学びの現実 https://digital.asahi.com/articles/DA3S14211213.html >「ヲ」を2画で書くのは誤りで、正しくは、横棒を2本書き、…

ピエロがお前を嘲笑う Wer bin ich?‐No System Is Safe

ピエロがお前を嘲笑う [DVD] ハッカー行為についてはよく分からなかったが、どんでん返しがすごいというのは分かった。 ミステリーも時代が経過するにつれてトリックのネタ切れが増えていって、似たようなトリックの映画もあるという感想もネット上には見ら…

人前でスラスラ話せる本 河野カチヒコ

人前でスラスラ話せる本 つまらなそうなタイトルの本ですが、内容は結構ユニーク。 潜在意識を活用してユーモアで話せるようになろう、という本。 潜在意識活用ということは、右脳開発のことなので、右脳開発の方法が色々と載っています。 昔、品川嘉也さん…

TOEICテスト高速メソッドリスニング 笠原メソッドによる

TOEICテスト高速メソッド リスニング 2007年発行。 それ以後、TOEICテストは何度か出題形式を変えているはず。 だから内容に古いところがあるかもしれません。 しかし、特許取得済みの笠原メソッドでTOEIC対策をしているという点が本書の長所です…

危険なメソッド ユングとフロイトとザビーナ・シュピールラインの知られざる関係

危険なメソッド [DVD] ユングとフロイトとザビーナ・シュピールラインの三角関係。 私はザビーナ・シュピールラインを知らなかったのでフィクションなのかと思いながら見ていましたが、実話に基づくようです。 葉巻派のフロイト、パイプ派のユング、紙巻タバ…

火の鳥 7・乱世編 最後に火の鳥が登場する版をおススメします

今まで『火の鳥』を読んできましたが、どうも前衛的過ぎるというか芸術至上主義というか、独特の〝臭み〟が強すぎて後味が悪くてあまり好きになれなかった。 しかし本作品は独特の〝臭み”は弱く、普通のマンガ作品に近く、読みやすいと思います。 親しみやす…

聖徳太子は織田信長以上にドラマチックでスペクタクルなのだ

聖徳太子 [DVD] 古いビデオテープを整理していたら、NHKで放映された聖徳太子のスペシャルドラマを録画していたのが出てきました。 前編は、物部氏との勢力争いと勝利するまでを描く。 物部氏とのいざこざから決戦に至る展開は、なかなかのスペクタクルで…

ロウリーボール(太極柔力球)

古い新聞切り抜きを整理していたら、太極柔力球の記事が出てきた。 今でもやってるのかと思って検索したら、立派に今でも続いていました。 太極拳にテニスを加えてアレンジしたような球技。 一人でやる演舞と、球技の試合形式があるようだ。 試合の映像を見…

イケてない男たちへ キミでもヤれるナンパの本 (ワニの本)

イケてない男たちへ キミでもヤれるナンパの本 (ワニの本) はるか昔、いつか何かの役に立つかもしれないと思って古本屋で買ったようだ。 まあ自分の性格に合わないことはやれるもんじゃない。 現実世界では絶対に相容れないし話すこともないだろうというタイ…

知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた

知っている人だけ得をする ローン0円住宅のつくりかた よく、持ち家が得か賃貸が得かという議論があります。 本書の答えは「ローン0円住宅」です。 自営業なら店舗兼住宅兼賃貸ということが可能なんでしょうか。 しかし時代は変わっていくし。 今後は家が余…

11'09''01/セプテンバー11

セプテンバー11 DTS版 [DVD] 2002年9月11日にMBSテレビで放送されたものを録画しておいたもの。 911テロをテーマにした11の短編映画。 最初と最後とインターミッションに筑紫哲也さんがコメントされています。 難解なのが多かった。国民性の考え方・バックグ…

幸福のスイッチ 和歌山県田辺市の電気店で仕事論

幸福のスイッチ [DVD] 和歌山県田辺市を舞台としている映画。 田辺市で町の電気屋を経営している父・稲田誠一郎(沢田研二)と三人の娘達。 近くに大規模家電店ができたために経営が苦しくなる。 父親が屋根から落ちて骨折したため、二番目の姉ちゃん・怜(…

人生スイッチ 衝撃のブラック展開!

人生スイッチ [DVD] 「幸福のスイッチ」という言葉だか映画があって、それがイメージに残っていたのでしょう。 「人生スイッチ」というタイトルから、このスイッチはプラス思考になるスイッチで、不幸な人々が幸せになっていくというハートウォーミングな映…

地球温暖化に関するニュース

はてなハイクで 「地球温暖化に関するニュース」 をクリップしてきましたが、全部消えてしまいました。 (データを抽出できなかった) 仕方ないのでこちらでまたクリップしていきます。 【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】 地球の温暖化を実感…

和歌浦 観海閣は橋が修繕工事中

番所庭園 和歌浦 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E6%B5%A6 雑賀崎 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%91%E8%B3%80%E5%B4%8E アートキューブ 和歌浦 和歌の浦カフェ マーレライ https://tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30008226/…

大島清の不老の探求

大島清の 不老の探求 若さを創る「脳と体」の鍛え方 (PHPエル新書) 私も若い頃は大島清さんのハウツー本をよく読んだものです。 本書もいつもの大島氏のエッセイですが、齢を重ねた現在、健康法や 自然豊かな環境に建てたサロン・ド・ゴリラでの交友関係に比…

映画『新聞記者』観て応援!拡散して応援!今回が行動する最後のチャンスになるかもしれない

映画館の入りは、6~7割程度か。お年寄りがほとんどで、アラフィフの私が一番若いくらいか。夫婦で来られているお年寄りも多かった。 戦争時代を知っているお年寄りが軍国主義的な安倍独裁政治に危機感を持って来られていたのでしょうか。 映画のストーリ…

アサヒビール大山崎山荘美術館

神戸の異国館を大規模にしたような邸宅。 昔のお金持ちは山の中に邸宅を建てたのでしょうか。 展示されている美術品についてはよく分からないのですが、レトロな邸宅の中を実際に歩ける体験はいい。 日本庭園も良い。 近くに聴竹居という邸宅もあります。 こ…

声に出して楽しみたい大道芸 貴重な日本の文化的資料の永久保存版

声に出して楽しみたい大道芸 失われつつある日本古来の和もの大道芸について語った一冊。 これ一冊が貴重な日本の文化的資料の永久保存版です。 源吾朗師の師匠・ケーシー高峰師始め、源師と交流のある大道芸人さんも色々と紹介されています。 昔は針金細工…

ノウイング 現実にあり得そうな予言

ノウイング プレミアム・エディション [DVD] 数字でこんな風に暗号を作ることが可能で、こんなことを伝えることができるんだなと驚きました。 ヒトは色々なことを考え、伝えることができるものです。 私ももっと色々頭を使わないと。 唐突な幕切れは、2016年…

『主戦場』観てきました!民主主義を守るためにいい作品は買って応援・拡散して応援!!

『主戦場』見てきました。 19時半開始にもかかわらず、かなり多くの方々が見に来られていて、小さな会場はかなり埋まっていました。 ほぼ10年ぶりに映画館で映画を見ようと思ったのは、櫻井よしこらが上映差し止めを要求しているからです。 民主主義や三…

アドベンチャーワールド 計画性と先手必勝

大阪の人にとって白浜は遠いというイメージがあると思います。 しかし、高速道路が通ったので泉南地方からは神戸に行くのと同じくらいの時間で行けるのです。 ということで、アドベンチャーワールドに行って来ましたが反省点多し。 ここを楽しむためには計画…

日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉解説が充実

日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉 (河出文庫) なぜか上巻より先に下巻を購入。 先に読んだ海外版(全1巻)では解説がしょぼいと酷評しました。 “ホームズ贋作展覧会 解説に不満” https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/05/18/210450 しかし本巻では新保…

神戸どうぶつ王国 発展中

神戸どうぶつ王国に久しぶりに行ったら、前回行った時と大幅に変わっていた。 屋外のアウトサイドパークが広くなったりしていて良い意味で変わっていたように思う。 まだ工事中の部分もあって、今後も発展していきそう。 https://twitter.com/aryamashoukai/…

神戸市立須磨海浜水族園

規模はそう大きくないと思いますが身近で色々な魚類や動物が見られて良い。 水槽の上の説明書きを読み込むと、生物が生存するための適応と進化の神秘を実感できます。 『世界の快適音楽セレクション』2019年5月18日 ペンギンとイルカとクジラの音楽 でゴンチ…

火の鳥望郷編 名作だから誰にでも薦められるというわけではない

火の鳥 6・望郷編 手塚治虫『火の鳥』は日本の文化史上に輝く名作だということは否定できません。 しかしそうだからと言って、誰にでも薦められるというわけではないのではないでしょうか。 もし私が心身共に弱って気晴らしにマンガでも読もうと思ってうっか…