OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

視覚トレーニングで頭がよくなる!?中川和宏【ビジョントレーニング】

目で文字を追うだけ!視覚トレーニングで頭がよくなる! 付録のCDはノーマルスピード・2倍速・4倍速の音声。 これを聴きながら本書に掲載されたテキストを見るという訓練法。 白黒反転させたり文字の大きさを変えたりコントラストを変えたりした文章を読む…

風と雲と虹と第9回 火雷天神

貴子(吉永小百合)は回復し、将門(加藤剛)は親しく通うことになり、火雷天神に病気回復のお礼詣りに行きます。 この天神さんの巫女・多治比の文子(杉浦悦子)は人の運命を鏡に映したように分かって教えてくれるという噂。 乳母(奈良岡朋子)の勧めで貴…

麒麟がくる 第11回「将軍の涙」

麒麟がくる 第11回「将軍の涙」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/11.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 前回のテーマだった人質交換はアバンタイトルですんなりと成立。 老いと息子達の行く末を嘆く織田信秀(高橋克典)。 これは若い時…

活弁集 流行歌・映画説明集(1)

活弁集~流行歌・映画説明集(一) 第2、3巻の弁士は全て泉詩郎さんのようですが、この第1巻は色々な弁士が語られています。 10のトラックがあります。1から8までは3分前後と短い。 1はあらすじ紹介で、2から8までは部分の抜粋。 9と10に至ってよう…

風と雲と虹と 第7回 女盗有情

間違えて先に第8話を観てしまいました。とばしてしまった第7話を視聴。 将門(加藤剛)が廃屋を見学して退出した第6話からの続きです。 退出する将門を見送る貴子(吉永小百合)と乳母(奈良岡朋子)。 将門について、礼儀正しいという好印象を持った様子…

石原千秋 『学生と読む『三四郎』』

学生と読む『三四郎』 (新潮選書) 成城大学2年生が1年かけて『三四郎』を読解したゼミの実況レポート。 大学教育の裏話なんかも描かれています。 紹介されている大学生のレポートはすごい。 よく出来たレポートばかり掲載されているのでしょうが、それにし…

麒麟がくる 第10回「ひとりぼっちの若君」

第10回「ひとりぼっちの若君」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/10.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 冒頭は前回に引き続き京都の駒(門脇麦)のシーンから。 恋わずらいということですが、心なしかいつもよりやつれて見えました。 そし…

風と雲と虹と 第8回 京の姫みこ

なぜか勘違いして第7話すっとばして第8話を観てしまいました。 見終わってから初めて気付きました。 第7話は独立したエピソードなんでしょう。 藤原純友(緒形拳)に呼び出された小次郎将門(加藤剛)は、そこで三宅清忠(近藤洋介)にも遭遇。 紀豊之(…

9マス速読法 渡部英夫

9マス速読法 さっと読んでどんどん覚える! 3かける3のいわゆるマンダラートを利用して速読をするという。 マンダラートを利用してメモをとったり日記にしたりするという方法論は以前からあります。 私も一時凝りましたが、結局マスターできず継続できず。 …

麒麟がくる 第9回「信長の失敗」

第9回「信長の失敗」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/9.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 冒頭、呆気なく殺害される松平広忠(浅利陽介)。ここで亡くなるとは思わなかった。 史実では死亡の原因ははっきりしていないようです。 徳川家…

ビジョンヨガで直感脳を鍛える!?

直感脳を鍛える―ヨガの力で冴えた人・勘の鋭い人になる! 直感についての考察や他の著書からの引用が記述されています。 特に河野智聖『日本人力』からの引用が興味深い。 日本人力―ジパングボディシステムで甦れ 日本人は腰椎4番の力を主体としているので勘…

風と雲と虹と 第6回 闇の群

前回に引き続き芸人さん大量登場! wikipedia:結城座 ↑大道芸のトリは、人形が接合して観客がトランス状態になるというもの。 藤原純友(緒形拳)に報告に来たけら婆(吉行和子)。 けら婆は変装の名人らしい。 将門(加藤剛)に興味を持った純友のために、…

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 著者の大学や大学院での専攻は美術史のようですが、現在は経営コンサルタントとして活躍されているようです。「コンサルティング業界で仕事をしてこられたのは、ひとえに「読書」を通じての学習のおかげで…

麒麟がくる 第8回「同盟のゆくえ」

麒麟がくる 第8回「同盟のゆくえ」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/8.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 1週間待たせた割には光秀(長谷川博己)と信長(染谷将太)の初対面はほとんど肩透かしのように終わりました。 これで結婚の可否…

俳句は添削例付き入門書を繰り返し読むことと見つけたり

2択で学ぶ赤ペン俳句教室 (ヨシモトブックス) 第1章は、俳句を2つ並べてどちらが「才能アリ」「凡人」「才能ナシ」かを判定するというクイズ。 次のページで解説解答と添削例が挙げられています。 初心者にとってこれは素晴らしい構成です。 ただよくでき…

風と雲と虹と 第5回 平安の都

源護(西村晃)の三の姫・小督(多岐川裕美)に会うために夜中に源邸に忍び込んだ小次郎将門(加藤剛)だが、運悪く源護に遭遇! 正直に小督との付き合いを申し込むが、しかるべき人を介して申し込めと追い返される。 平家の棟梁・平国香(佐野浅夫)に相談…

麒麟がくる 第7回「帰蝶の願い」

麒麟がくる 第7回「帰蝶の願い」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/7.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 前回、徒歩で京から美濃に向かった光秀(長谷川博己)と駒(門脇麦)が早くも美濃に到着。 一体何日かかったのだろうか。 織田信秀…

寺山修司と DAI-DO-GEI

DAI-DO-GEI 名古屋大須大道町人祭から収録したみたい。 パフォーマンスそのままを録音しているので、お客さんの声や笑い声や歓声なんかも入っています。 最初と終わりに寺山修司が語っています。 詩人だけあって、味わいある文句です。 寺山修司は役者もやっ…

講談で身につく話術 講談は身を助く

講談で身につく ビジネスに役立つ話術の極意 第六章 自分のことを講談にしてみよう で山緑先生の経歴について触れられています。 有能な車のセールスマンだったようで、その後健康食品会社を起業。 そこでの失敗から話し方教室に通い、講談に巡りあって講談…

マンガでわかる気の相性学 気穴ちゃん!

マンガでわかる気の相性学 気穴ちゃん! マンガでわかる気の相性学 気穴ちゃん! 5つの気のタイプをギャグマンガで紹介しています。 キャラ立ちしたキャラクターが活躍してオチも決まっていてなかなか面白い。 人間の性格を分類する方法は色々ありますが、こ…

麒麟がくる 第6回「三好長慶襲撃計画」

麒麟がくる 第6回「三好長慶襲撃計画」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/6.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 犬も歩けば棒に当たるの伊平次(玉置玲央)が小耳に挟んだすごい噂! 遊び人は意外と情報に強いものです。 やはり脆弱な室町…

本を読めば格差社会を生き延びることができるのか?!

格差社会を生き延びる“読書”という最強の武器 私は以前『1年後に夢をかなえる読書術』という本を読んだことあります。 “本を読めば夢をかなえることができるのか” https://diletanto.hateblo.jp/entry/20140117/p1 このように、今までの読書論は 「本を読め…

風と雲と虹と 第4回 筑波の楓

風と雲と虹と 第4回 筑波の楓 平国香(佐野浅夫)からの手紙を読んだ平良将(小林桂樹)は賄賂の要求だと察する。 血気盛んな正義感だった良将もそういうことに気付くようになったんですね。 良将からの進物を持って国香は源護(西村晃)に詫びに行き、源護…

ヴァイオリン演歌 / 桜井敏雄

ヴァイオリン演歌 バイオリンを弾きながら歌うヴァイオリン演歌。 一人で歌と演奏ができるから便利な形式です。 正統なクラシック音楽は分業制になっていますが、大道芸から発展したヴァイオリン演歌は少人数でもできて合理的です。 私は子どもの頃、シャー…

麒麟がくる 第5回「伊平次を探せ」

麒麟がくる 第5回「伊平次を探せ」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/5.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 番組サブタイトルにもなっている鉄砲鍛冶の伊平次(玉置玲央)はすごい出世だなあ。 職人技を磨くと将軍家や大名までも頭を下げて…

キング・アーカイブ・シリーズ 唖蝉坊は生きている

キングアーカイブシリーズ①唖蝉坊は生きている 1973年に発売された添田唖蝉坊の曲のカバー集の復刻盤のようです。 2008年にCD化され、2019年に再発売されたようです。 添田唖蝉坊も息長く歌い継がれているということです。 そして、今後ますます添田唖蝉坊…

風と雲と虹と 第3回 矢風

対立する源氏の領地で祭りを楽しむ小次郎将門(加藤剛)と太郎貞盛(山口崇)。 しかし夜が明け、貞盛に恨みを抱く源氏の嫡男・源扶(峰岸徹)が郎党を連れて襲来!! 源氏の嫡男・源扶(峰岸徹)。佐藤浩市かと思った。 将門と貞盛の二股をかけていた姫君は…

麒麟がくる 第4回「尾張潜入指令」

麒麟がくる 第4回「尾張潜入指令」 https://www.nhk.or.jp/kirin/story/4.html 麒麟がくる 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ガイド) 桶狭間合戦に先立つ今川VS織田の戦い・小豆坂の戦いはアバンタイトルで終了。 今川義元(片岡愛之助)も太原雪斎(伊吹吾郎)も…

変換力トレーニングの効果 瞬読

『瞬読』の方は、後半まるまるトレーニングページとなっています。 文字並び替え訓練と文字の塊を一目で見る訓練。 これが意外と効果あります。 今までありとあらゆる速読の本を読む割には全然マスターできなかった私の経験から言うと、文字並び替えで訓練す…

風と雲と虹と 第2回 恋あらし

●風と雲と虹と 第2回 恋あらし 小次郎将門(加藤剛)が東北から坂東の地に帰って来た! 平良将(小林桂樹)の不在をいいことにやりたい放題やっていた平国香(佐野浅夫)は警戒する。 国香の家臣で貞盛のお付きのマキさん。ウィキペディアで調べると侘田真…