OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

NHK大河毛利元就 第27回 逃げ道なし

 日本の戦国時代における中国地方の“三国志”を描いたNHK大河ドラマ毛利元就』。
 2013年に開始した『毛利元就』を再見する企画、とうとう8年目に突入してしまいました!
  
 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚【NHKスクエア限定商品】


(過去ログ)   
   https://diletanto.hateblo.jp/archive/category/毛利元就97

  
【今回の流れ】 
 私の人生も色々と変化があり、1年6か月ぶりの毛利元就です。粘着質だからしぶとくしぶとく続けていきます。
 吉川興経京本政樹)の裏切りで大壊滅した大内軍。
 毛利軍はしんがりを命じられ、追撃を振り切りながらの退却戦。
 毛利元就中村橋之助)が郡山城に生還するまでの各陣営の方々の心理を描く回であります。
     
(以下、個人的覚え書きメモ。ネタバレ注意!)
 
 
   厭戦気分の大内義隆風間トオル)。ボンボン大名は挫折に弱いのです。
 
 
   あくまでもプラス思考で強気にふるまう美伊の方(富田靖子)。
 大内義隆尼子晴久高嶋政宏)のようなボンボン大名とは器が違います。毛利家が勝ち抜いたのは美伊の方を始め人材に恵まれ、団結していたからでしょう。
  
 
 元就は隆元(上川隆也)と別コースをとることを提案。
 渡辺通勝村政信)は手薄の元就軍に随行することを志願。
 通の意図は?
  
 好事魔を生ず。勝ち戦で勢いに乗る尼子家では早くも不協和音が……。
  
 
  長童子丸(後の尼子義久中村獅童))をあやす尼子晴久高嶋政宏)。
 
 
  「長童子丸はじいが好きゆえのう。」
  (長じて父上の方が好きになり母親をいさめたようです。)
  
 
  「大殿(尼子経久緒形拳))の頭を失った今、尼子はわが新宮党の腕如何じゃ。」
 
 皆が皆尼子経久緒形拳)や新宮党を持ち上げるのでないがしろにされた晴久はついに怒りが爆発。
 
 
  この男、将たる器に欠けますね。
 側近達も晴久の気持ちを忖度してフォローするようなきめ細かな心配りをする人が欠けていました。
 そもそも経久の代からの旧臣・亀井秀綱河原さぶ)が空気を読めなかったのです。
 今回晴久がキレる話題の口火を切ったのが亀井です。
 ベテランらしくもっと目配りして話題に気を付けるべきだったのです。
 第23回 https://diletanto.hateblo.jp/entry/20150408/p1
で経久は亀井秀綱を飛車に・宇山久兼(磯部勉)を角に例えています。
 しかしこんな体たらくでは飛車の役割を果たせていません。これではバカ殿とバカ家臣です。
 まだ宇山久兼の方がしっかりしていたようです。
 宇山が第24回で討ち死にしなくて存命だったらどうなっていたか。
 ともかく、人の心・人の和が大事だと思い知らされるドラマなのであった。

 
  元就の身代わりになって敵を引き付ける渡辺通
  
 (まだ未完成です。後日、加筆します。)



  
    
 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚【NHKスクエア限定商品】 
   ↑見逃していた・忘れていた重要なシーンを再確認しよう!
    名作を見直すことは大切だ。
         
毛利元就97 過去ログ
     https://diletanto.hateblo.jp/archive/category/毛利元就97

    
■[毛利元就97]NHK大河ドラマ毛利元就』検定~~~~~~!
(2)http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180115/p1
(1)http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130119/p1

 

まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(4)

 朝日新聞夕刊の関西版に毎週水曜日に連載されているコラム「まだまだ勝手に関西遺産」についてのつぶやきです。
 新しいつぶやきは上に記録していくことにします。

  「勝手に関西遺産」公式特集ページ


“まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(3) ”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180526/p1
■[Twitter]まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(2)
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20150107/p1
■[Twitter]まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(1)
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20130622/p1


 勝手に関西世界遺産 勝手に関西世界遺産


◆【】
 #関西遺産



◆あすの臭いは恐れるな 度肝抜く白菜、ピリ辛ラーメン【天理ラーメン】
  https://www.asahi.com/articles/ASN1H4GYQN11PTIL001.html
  
↑おいしそう。
 wikipedia:天理ラーメン
 

  「勝手に関西遺産」公式特集ページ


“まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(3) ”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180526/p1
■[Twitter]まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(2)
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150107/p1
■[Twitter]まだまだ勝手に関西遺産 についてつぶやいた(1)
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130622/p1


          
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
  

カツベン!ノベライズ版 片島章三

 カツベン! (朝日文庫) カツベン! (朝日文庫) 
 
 映画の原作本と映画のストーリーが違うということはよくありますが、本書は映画の脚本をもとにノベライズされており、基本的に映画に忠実。
 映画には描かれていなかった細かな設定まで描かれています。

 栗原梅子(黒島結菜)が茂木貴之(高良健吾)と知り合ったきっかけ(大したことない出来事ですが)とか。
 浜本祐介(成河)は映画版でも青木館の縁の下の力持ちとして比較的活躍されていました。
 ノベライズ版では映画版よりもう少し詳しく描かれています。
 昔はフィルムを手で回していたんですね。
 この映画では昔の活動弁士を描いているわけですが、昔の映写技師も描いているわけです。

 wikipedia:映写
 wikipedia:撮影技師

 あと、安田虎夫(音尾琢真)の不幸な生い立ちも。

 映画の冒頭では一人の弁士が話すのではなく、複数の弁士が声を当てて話す上映形態が先に出てきました。
 この形態についても説明されていて、「声色弁士」「台弁士」というそうです。
 旅回りの役者が演じたそうですが、今でいう声優ですね。



 映画では橘重蔵(小日向文世)は杖で安田虎夫の脚を叩いていましたが、ノベライズ版では何と頭を叩いています。
 いずれにせよ、直前まで笑顔で話していたのが突然激怒して暴行しているのですから、こういった闇世界の人間の恐ろしさを実感させられる行為です。つくづくそういう世界とは関わりたくないと思いました。

 橘重蔵の映画観が分かるセリフもあります。これも映画には出てきません。

「わしゃ、ほんまは活動写真なんて好かんのや」
「写真に撮ったもんなぞ、しょせんはにせもんやろ?それより見世物小屋で、客の目の前で演じる芸、あれこそがほんまもんやと思うんや……けど、琴江が活動好きでなあ」
 
 ライブが本物!一理あります。しかしその後
「この町にはタチバナ館だけあればええんや」
と続くのはやはりヤクザ者の発想です。独占禁止法違反です。色々な流派が競い合うからこそ発展するのです。
 
 映画でもこのノベライズ版でも不可解というか残念なのは、山岡秋声(永瀬正敏)です。
 今は酔っ払いでも最後には活躍する見せ場があるのかと思っていましたが、少々不完全燃焼に終わりました。

 最後近く、青木館のフィルムが滅茶苦茶にされた時、一番最初に立ち直って
「明日は予定どおり、小屋を開けてくれ」
「ばか!なんのために俺たちがいると思ってる!?」
と発言していよいよ眠れる獅子が目を覚ましたか!と期待したのに、後は国定や浜本に丸投げしていつも通り酔っ払ってるんですから。

内藤四郎(森田甘路)が失敗していよいよ後がなくなった時、
「あきらめるな。俺が出る」
と立ち上がろうとする時、国定天聲(成田凌)がようやく間に合って登場というわけです。
 もし国定が間に合わなかったら、山岡先生は一体どんな語りをするつもりだったのでしょうか。
 
 もちろんこの映画は国定天聲こと染谷俊太郎が主人公で活躍する物語なのだから、最後に染谷俊太郎が活躍する場面があるのは当然です。
 山岡秋声が最初から張り切って活躍したら染谷の見せ場がなくなります。
 だから仕方ないといえば仕方ない展開なのですが、山岡秋声が復活して活躍する場面も見たかったですね。
(警察の真似をして安田を騙す場面も、すぐにばれてしまったし。)
 だから最後、青木館の立て直しの件では山岡先生も協力してほしかったです。
 その後青木館残党の方々の必死の説得で山岡先生が翻意し、活動弁士として復活する展開を希望します。


 あと、物語の舞台となった町の地図がほしいですね。
 青木館とかタチバナ館とか川とか露店とか丘とか原っぱとか駅とかの位置関係はどうなってるんでしょうか。方向音痴の私には全然理解できません。
 
(追記)
 安田虎夫(音尾琢真)は逮捕されましたが、橘重蔵(小日向文世)はどうなったのでしょうか。
 やはりトカゲの尻尾切りで終わった?
 茂木貴之(高良健吾)のその後は?


 カツベン! (朝日文庫) 映画『カツベン! 』オフィシャル・アルバム (特典なし) カツベン節 カツベン ORIGINAL COVER INST.Ver カツベンっておもしろい!  現代に生きるエンターテインメント「活弁」

“映画『カツベン!』活動弁士は現代でも通用するエンタメだ!”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/12/17/210254
 
公式サイト
  https://www.katsuben.jp/
  https://twitter.com/suofilm
   
 wikipedia:カツベン!
  
ブクログ https://booklog.jp/item/1/4022619937
読書メーター https://bookmeter.com/books/14645740
本が好き! https://www.honzuki.jp/book/285410/


【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
映画『カツベン!』を観ましたか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=213604

          
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m