OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

TOEICテスト高速メソッドリスニング 笠原メソッドによる

 TOEICテスト高速メソッド リスニング TOEICテスト高速メソッド リスニング 
  
 2007年発行。
 それ以後、TOEICテストは何度か出題形式を変えているはず。
 だから内容に古いところがあるかもしれません。
 しかし、特許取得済みの笠原メソッドでTOEIC対策をしているという点が本書の長所です。
 笠原メソッドは英語をぶつ切りにして和訳を入れるメソッドで、似たような形式の本も多いですが、倍速でも収録されているところがキモではないでしょうか。
 忙しくて本を読む暇もない場合でも、CDを聴くだけでも勉強になるという素晴らしい方法です。
 CD2枚がついているのですが、本書の例文が全て収録されているわけではなく、抜粋です。
 それから、本書の例文について失礼ながら指摘させて頂きます。
 
『「音読」で攻略TOEIC®L&Rテストでる文80』
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/01/17/211324
で、
tips for TOEICというコーナーがありました。
 このコーナーでは、TOEICの世界の様式美というか予定調和の世界が解説されていました。
 そこで解説されているTOEICの世界観にはそぐわない例文も幾つかあったように思います。
  
公式サイト https://bart-jp.com/
  
ブクログ https://booklog.jp/item/1/4796660895
読書メーター https://bookmeter.com/books/1922434
  
TOEICテスト高速メソッド リーディング
  https://booklog.jp/item/1/4796660917
“英語高速メソッド 高速CDを聞くだけで英語が話せる本”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20171106/p1
“英会話高速メソッド -外国人と語り合える英会話”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/12/22/082940
“英語サンドイッチメソッド日常会話編 デイビッド・セイン
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20161013/p1
「音読」で攻略TOEIC®L&Rテストでる文80
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/01/17/211324
TOEIC(R)テスト Part 3 & 4 鬼の変速リスニング”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20160404/p1
  
こんな英語の勉強してきました
  http://booklog.jp/users/diletanto?tag=%E8%8B%B1%E8%AA%9E&display=front

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
英語高速メソッド(笠原メソッド)を知っていますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=201782



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
     
       
   

危険なメソッド ユングとフロイトとザビーナ・シュピールラインの知られざる関係

 危険なメソッド [DVD] 危険なメソッド [DVD]
  
 ユングフロイトとザビーナ・シュピールラインの三角関係。
 私はザビーナ・シュピールラインを知らなかったのでフィクションなのかと思いながら見ていましたが、実話に基づくようです。
 葉巻派のフロイト、パイプ派のユング、紙巻タバコ派のオットー・グロース。
 タバコに対する姿勢も三者三様。
 ついでにザビーナは水煙草でも吸ったらよかったのに。それともザビーナは嫌煙家?
 衣装やインテリアや風景がレトロで美しい。
三丁目の夕日」でも「漂白された過去」と批判があったように、当時のスイスやウィーンもそんな綺麗ごとだけではなかったでしょうが。
 
 フロイトからユングへ―無意識の世界 (NHKライブラリー) まんがでわかる! フロイトとユングの心理学 (まんがで読破 Remix) 心理学対決!フロイトvsユング (史上最強カラー図解) 
 ザビーナ・シュピールラインの悲劇 ユングとフロイト、スターリンとヒトラーのはざまで 秘密のシンメトリー―ユング・シュピールライン・フロイト ザビーナ―ユングとフロイトの運命を変えた女 
  
 wikipedia:危険なメソッド
 wikipedia:カール・グスタフ・ユング wikipedia:分析心理学
  wikipedia:ジークムント・フロイト wikipedia:精神分析学
 wikipedia:ザビーナ・シュピールライン
  
実話! ユングフロイト…偉大な心理学者の関係と、歴史の陰にあるスキャンダル
   https://www.cinemacafe.net/article/2012/10/15/14083.html
SOMETHING ELSE
危険なメソッド」 美女の心の深奥にあったもの
  https://amibito.exblog.jp/16729388/
雲の上を真夜中が通る
危険なメソッド(ネタバレ)/赤い帆のヨットで、夢を見る
  http://mina821.hatenablog.com/entry/20121120/1353424444
黄金色の日々(書庫)
危険なメソッド~クローネンバーグ流絵画的メソッド
  https://blog.goo.ne.jp/koganeiro-v/e/acda36c94bd37f4acee8f18e3c54ff96
ハムイチの棲み家
映画の感想文 [651] 危険なメソッド
  https://ham-ichi.at.webry.info/201310/article_1.html
そんなには褒めないよ。映画評
映画を見てから読むブログ
危険なメソッド/デヴィッド・クローネンバーグ監督」フロイトユングと、そしてザビーナ・シュピールラインという女性の話ですが…
  https://www.movieimpressions.com/entry/20121101/1351754501
映画の夢手箱
危険なメソッド」【ネタバレ有り】
  https://ameblo.jp/eiga-yumetebako/entry-11395181910.html
三角絞めでつかまえて
危険なメソッド(ネタバレ)
   https://ameblo.jp/kamiyamaz/entry-11392349113.html
薄っぺらいゴシップ映画
  https://movies.yahoo.co.jp/movie/343154/review/204/
  
ブクログ https://booklog.jp/item/1/B00B7ITC3K
  
■[学問]ユングの心理学 秋山さと子 講談社現代新書
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180612/p1
■[学問]超図説 目からウロコのユング心理学入門
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180530/p1
“手にとるようにユング心理学がわかる本 長尾剛
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180626/p1
  
万年週末占い研究青年の覚え書き
 運命の不思議を知る本―ユング心理学と占い
  http://iching.seesaa.net/article/460338842.html

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
映画『危険なメソッド』(デヴィッド・クローネンバーグ監督)を観たことありますか
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=211888



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
  

火の鳥 7・乱世編 最後に火の鳥が登場する版をおススメします

 火の鳥 7・乱世編(上) 火の鳥 8・乱世編(下)


今まで『火の鳥』を読んできましたが、どうも前衛的過ぎるというか芸術至上主義というか、独特の〝臭み〟が強すぎて後味が悪くてあまり好きになれなかった。
 しかし本作品は独特の〝臭み”は弱く、普通のマンガ作品に近く、読みやすいと思います。
 親しみやすい初期の手塚短編作品に近い作風・画風で「火の鳥」を描いたという感があります。
 おなじみの手塚スターシステムから登場しているキャラも多い。
 例えば、東南西北、レッド公、丸首ブーン等。 
 そして弁太はどろんこ先生(1976年)?
 ドクター・キリコまで登場しているのには驚きました。
 キリコデビューは火の鳥だったのかと思えば
キリコ初登場
「恐怖菌(死に神の化身)」1974年10月28日
火の鳥乱世編
1978年4月〜1980年7月号 マンガ少年
 もう既に『ブラック・ジャック』に登場していたんですね。
今までの『火の鳥』は重々しく鬱展開だったのが、乱世編では源平合戦を舞台に軽快にテンポよく進行し、ギャグシーンも頻繁に挿入されます。
 そう考えると、何だか他のキャラが他の漫画家のキャラ風に見えてきました。
 私はマンガに詳しくないので通り一遍のイメージしか持っていませんが、失礼を承知で言えば、源義経白土三平風に、木曽義仲横山光輝風に、平知盛永井豪風?
 そして平重盛手塚治虫の絵には珍しい画風だと思います。とり・みきさんが杉浦茂をパロディ化して描いているような画風です。


↑左:平宗盛 右:平重盛

 つまりまあこういったマンガマンガしたキャラでギャグも入れながら結構庶民的なストーリー展開なので読みやすい。
  
 私が読んだ朝日ソノラマ版ではラストに火の鳥が現れて物語が冒頭に戻るという展開ですが、角川版ではその部分がカットされているようです。
 私はソノラマ版の方が好きだなあ。
 というわけで『火の鳥』は読む人を選ぶと思いますが、乱世編は幅広い方々におススメできると思います。
 それも、朝日ソノラマの大きな版で読むことをお勧めします。


 火の鳥7 乱世編(上) (角川文庫) 火の鳥8 乱世編(下) (角川文庫) 火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  乱世編 上 火の鳥≪オリジナル版≫復刻大全集  乱世編 下

 wikipedia:火の鳥 (漫画)
  
火の鳥」はどんな漫画なのか?基本情報・あらすじを徹底解説
  https://mangatari.jp/recommend-hinotori-story
火の鳥『乱世編』から、新しい環境に焦らないで適応して自分の居場所を確立する方法を学ぼう https://mangatari.jp/recommend-hinotori-ransei
  
火の鳥手塚治虫):まとめ/全体のループ構造・ストーリー概要・世界観を把握しよう|(0) 序論
  https://www.gixo.jp/blog/2612/
ギックスの本棚/火の鳥手塚治虫):(9) 乱世編
  https://www.gixo.jp/blog/2652/

火の鳥感想録 【乱世編】 - 手塚漫画愛を語るブログ
http://tezuka-aikatari.doorblog.jp/archives/26275625.html
由紀草一の一読三陳
火の鳥」 七つの謎 その3(天空の眼が見つめるもの)
https://blog.goo.ne.jp/y-soichi_2011/e/d97348b22b8dd065fce026e7761a85bc
ガンと膵炎を克服したデジタル家電オタクのギター弾き語りSEのブログ
手塚治虫火の鳥』乱世編 感想 理不尽さ悲しさ倍増の「平家物語
  https://becchy.info/comic/phoenix/phoenix-9-ranse.html
Yondaful Days!
弁太とおぶう、ズクとおとき〜手塚治虫火の鳥(7)(8)乱世編・羽衣編』
  http://pocari.hatenablog.com/entry/20140110/hinotori78
手塚治虫 非公式ファンサイト
手塚治虫 火の鳥の感想と考察
  http://solit.lolipop.jp/hinotori/hinotori2.html


ブラック・ジャックでドクターキリコが初登場したのは9巻79話「2人の黒い医者」に... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11192330526?fr=pc_tw
https://tezukaosamu.net/jp/mushi/201610/special2.html
http://soursherbet.blog64.fc2.com/blog-entry-933.html



火の鳥Phoenix)のネタバレ解説まとめ
https://renote.jp/articles/10479



 ブクログ
  https://booklog.jp/item/1/4022140283
  https://booklog.jp/item/1/4022140291
  https://booklog.jp/item/1/4041066360
  https://booklog.jp/item/1/4041066379
  https://booklog.jp/item/1/4041851076
  https://booklog.jp/item/1/4041851084
  https://booklog.jp/item/1/4835447492
  https://booklog.jp/item/1/4835447506
  https://booklog.jp/item/1/4047803014
  https://booklog.jp/item/1/4047803022
読書メーター
  https://bookmeter.com/books/398881
  https://bookmeter.com/books/398882
  https://bookmeter.com/books/13066767
  https://bookmeter.com/books/13066766
  https://bookmeter.com/books/570484
  https://bookmeter.com/books/570486
  https://bookmeter.com/books/3120880
  https://bookmeter.com/books/3120873

  
火の鳥 1・黎明編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/02/14/205238
火の鳥 2・未来編”  
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/03/06/210043
火の鳥3 ヤマト編・宇宙編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/03/15/210031
火の鳥 4・鳳凰編”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/04/08/204720
火の鳥 5・復活編 レオナ(ロビタ)の前半生悪人説”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/04/25/210018
火の鳥 6・望郷編  名作だから誰にでも薦められるというわけではない
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/05/22/064124

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
手塚治虫の『火の鳥 乱世編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=211785



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m