OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

#真田丸 第11回 祝言

 今回思ったことを簡単にメモ。
 
 信繁(堺雅人)と堀田梅(黒木華)の結婚について、信繁の母親の薫(高畑淳子)は家柄が違うと言って強硬に反対します。
 信繁の兄の信幸(大泉洋)とこう(長野里美)の結婚は認められているようです。こうさんの家柄は良かったのでしょうか。こうさんは身体が弱いようですが、その件については反対されなかったのでしょうか。
 
 室賀正武(西村雅彦)は徳川にそそのかされて真田昌幸草刈正雄)の暗殺をする羽目に。
 それを察した真田家に信繁の祝言に呼ばれます。
 しかし、暗殺とは人知れず行うものです。真田家に乗り込んで暗殺を実行して無事に帰るのは無理な気がします。
 今回も出浦昌相寺島進)や高梨内記中原丈雄)や信幸(大泉洋)に監視されていて、もし暗殺に成功したとしても直後に手打ちされている状況です。本当に暗殺を起こそうと思ったら、真田家に誘われるのではなく室賀の土俵に誘うべきだったのではないでしょうか。
 
 それにしても室賀の最後はしぶとかった。出浦昌相高梨内記・信幸にさんざん斬られながら這って逃げようとするのには、昌幸には負けていないという執念を感じました。私なら苦しまないように瞬殺してほしいと思いました。
 
 なぜかこの現場に居合わせたきり(長澤まさみ)が信繁と梅を読んで来てしまいます。
 きりさんは突発的に思ったことをよく考えずに言ったり実行したりするタイプなのかと思います。
 私もそんなところがあって、過去に色々と面倒なことを引き起こしたことあるような気がして穴があったら入りたいような気がします。
 慎重な人ならば、見たことを見なかったことにして公言しないという大人の態度を取るのです。
 そういうあえて口に出さないという態度について、私は宮部みゆきさんの小説で初めて知って驚いたものです。

小暮写真館 言葉と人間関係
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180302/p1
  
 それまでの私は何と子どもっぽいアホな奴だったのでしょうか。
 このように、小説やドラマから自分の態度を反省し改善していこうという態度は必要かと思います。
 
  [wikipedia:室賀正武]
 

真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  [wikipedia:真田丸 (NHK大河ドラマ)]

  55真田丸16 過去ログ
  43新選組!04 過去ログ
  14風と雲と虹と76 過去ログ
  36毛利元就97 過去ログ
  51平清盛12 過去ログ
  59麒麟がくる20 過去ログ

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
NHK大河ドラマ真田丸』を知っていますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228693
地球の温暖化を実感しますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228429



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
 

#真田丸 第10回 妙手(みょうしゅ)「存外に面白い若造だのう」

【今回のあらすじ】
 北条と徳川を争わせてその間に勢力を拡大しようと皮算用をしていた真田家!しかし青天の霹靂、北条と徳川が和睦して勝手に旧武田領を山分けします!!真田家の大事な沼田城も勝手に徳川が北条に分け与えていたのでした!!
 真田家当主・昌幸(草刈正雄)は涙を呑んで沼田城を手渡す覚悟を決めるのです!
 ところがしかし!沼田を守る矢沢頼綱綾田俊樹)は徹底抗戦を主張!北条を相手の籠城戦が始まります!!
 事態打開を目論む昌幸は自慢の有能な息子・信繁(堺雅人)に無茶ぶり!はかりごとに開眼した信繁はその期待にに見事応え、上杉との交渉を成立させます!!!さすが主人公!
 しかし勝利は一瞬の栄光!勝者はその地位を狙われる宿命なのです。
「真田安房守。そろそろ死んで頂きましょう」
本多正信近藤正臣)が呼び出したのは何と意外なあの人物!!
 果たして真田家はこのピンチを切り抜けることができるのでしょうか!!!


 北条・徳川の和睦という想定外の事態に室賀正武(西村雅彦)は
「何とか申せ昌幸!」と。
 今回登場しなかった「黙れ小童」の変化球か?
 しかし真田に窮地を救ってもらいながら手の平を返す徳川もひどい。
 負けそうな方に味方すると感謝される、と昌幸(草刈正雄)は言ってましたがそうでもなかったですねえ。
 

 さすがに気が引けたのか徳川が真田を呼びつける。昌幸は急病ということで息子達が代理で出席。
 しかしこんな大事な交渉の場に昌幸は何で代理を立てた?
 まあ息子達が有能だったから良かったものの。
 織田信忠(玉置玲央)や武田勝頼平岳大)だったら偉大な父の代理を務められたでしょうか。
 北条家は父と息子のどちらが有能ということになっているのでしょうか。
(当然、郷土の没落頭である私は駄目な部類です)
 

「じゃがではござらん!」
徳川家康内野聖陽)に言ってのけるとはすごい。この迫力ではさすがに室賀も徳川勢も「黙れ小童!」とは言えません。もっと言ってやれ小童改め信幸(大泉洋)!
 

 信幸を斬ろうとした本多忠勝藤岡弘、)を信繁(堺雅人)が制し、信尹(栗原英雄)が「その件については持ち帰らせて頂きます」と息の合ったコンビネーションプレー。チームワークの真田です。


 意表を突く暴走老人・矢沢頼綱綾田俊樹)。『大空港2013』の時と全くキャラが違います。

大空港2013 蔵之介伯父さんの見せ場
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20161119/p1


 当然北条氏直細田善彦)は激怒。氏政(高嶋政伸)が隅っこで小さく控えています。こんな席割りなのか。


 沼田城を救うために昌幸は上杉の手を借りると方針を示し、信繁に下駄を預ける。
 信繁が有能だから成り立つ態度です。
 

 こんな状況で交渉するとは肝が据わってます。軍師にはこういう胆力も必要なのです。
 

「こたびも騙されるなら、わしの器がそこまでだということじゃ」
 確かに歴史上では何度も騙されて滅んで行った人も多いのでしょうね。(私もそういうタイプの人間だ)
 
 しかし、信繁が上杉に頼んだ戦芝居の件、いわゆる八百長です。
 八百長は見破られないように上手にやらなくてはなりません。
 番組でやっていたように、一度も矛を交えず死者も出ない状況で騙し切れたのでしょうか。
 当時は情報伝達の手段が未発達なのでこれで十分だったのでしょうか。
「真田が攻めますゆえ、上杉様には見事に撃退して頂きとうございます」
と言っていました。
 しかし冷静に考えれば、真田が攻めるとすれば沼田城を包囲して攻撃している北条勢ではないでしょうか。
 包囲されている一族を見殺しにして上杉に攻め込むというのはヤケクソもいいところです。
 私が北条や徳川の軍師だったらおかしいと思うはず……と思うのはTVを見ているからか。
 実際に同時代を共有していたら騙されていたでしょう(情報手段も未発達だし)。
 しかしここはTVとしては上杉が攻めたというシナリオにした方が納得いったんじゃないかと私は思ったのですよ。

「真田安房守。そろそろ死んで頂きましょう」
本多正信が呼び出したのは、何と室賀正武!何やら不穏な雰囲気。折角昌幸と良好な関係になったと思っていたところなのに。
 続きは次回へとto be continuedと連続物の鉄則を踏まえています。
 しかし今回は石川数正(伊藤正之)は登場しましたか?
 家康の側近として石川数正(伊藤正之)と本多正信近藤正臣)の勢力争いがあるような描写がありましたが、最近の流れを見ると、本多正信の方が優勢のようですね。とはいえ筆頭家老が登場もしないとはどういうことなのでしょうか。


うんちく仙人の歴史ドラマ解説
 真田丸・第10回「妙手」(10) 虚空蔵山城の戦芝居は史実なのか?
  http://rekisiuntiku.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  [wikipedia:真田丸 (NHK大河ドラマ)]

  55真田丸16 過去ログ
  43新選組!04 過去ログ
  14風と雲と虹と76 過去ログ
  36毛利元就97 過去ログ
  51平清盛12 過去ログ
  59麒麟がくる20 過去ログ

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
NHK大河ドラマ真田丸』を知っていますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228693
地球の温暖化を実感しますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228429



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
 

   

手塚治虫劇場―手塚治虫のアニメーションフィルモグラフィー

手塚治虫劇場―手塚治虫のアニメーションフィルモグラフィー
 1991年11月2日発行 手塚プロダクション


 手塚治虫が制作したアニメ作品が手塚治虫のコメントと共に紹介されています。 
 わずか数分のパイロットフィルムや海外アニメコンクールに出品した作品も網羅されています。
 手塚治虫はアニメに関しても非常に向上心あり、新しいことや実験的なことに次々に挑戦し続けていたということが分かります。
 巻末にビジュアルソフトの目録や広告があるのですが、当時はまだDVDはなく、ビデオの時代。
ふしぎなメルモ』なんか、VHSとベータと8ミリの3方式の媒体で絶賛発売中されています。
 そういえば私が本書を購入した時は家庭用ビデオ機やレンタルビデオも今ほど普及していなくてアニメ作品はTV放送か映画館で見るのが主流で、ネットで動画を見られるようになるのはまだまだ先の話という頃でした。
 だから手塚治虫のアニメ作品を集めた本書も貴重な資料だと思って購入したのですが、時代は大きく変わりましたねえ。
 なお、『ワンダービートS』は手塚治虫が制作した作品ではないので本書では紹介されていません。
 私は放送時にリアルタイムで見ていました。ほとんど忘れたのですが、最後に手塚治虫が登場して身体の解説をしてから「次回のワンダービートスクランブルは、これです!」と予告編につなげていたことは覚えています。


ブクログ  https://booklog.jp/item/1/4946432930
読書メーター  https://bookmeter.com/books/1915539


OLDIES 三丁目のブログ
 手塚治虫スペシャル 20世紀最後の怪事件〜鉄腕アトムの名推理!〜
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180410/p1
 
SF KidなWeblog
 タイムスリップして手塚治虫に遭遇!?『神様のベレー帽』
  https://sfkid.seesaa.net/article/378881913.html
 
少年少女・ネタバレ談話室(新)(ネタバレ注意!)
 海底超特急 マリン・エクスプレス ネタバレ感想
  http://sfklubo.sblo.jp/article/188405557.html


  [wikipedia:虫プロダクション]
  [wikipedia:手塚プロダクション]
  [wikipedia:ワンダービートS]

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
地球の温暖化を実感しますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228429
NHK大河ドラマ真田丸』を知っていますか?
  https://blog.with2.net/vote/v/?id=228693



        
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m