OLDIES 三丁目のブログ

森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

『主戦場』観てきました!民主主義を守るためにいい作品は買って応援・拡散して応援!!

『主戦場』見てきました。
 19時半開始にもかかわらず、かなり多くの方々が見に来られていて、小さな会場はかなり埋まっていました。
 ほぼ10年ぶりに映画館で映画を見ようと思ったのは、櫻井よしこらが上映差し止めを要求しているからです。
 民主主義や三権分立が正常に機能しているならばこんな馬鹿げた要求など通るはずないのですが、
安倍独裁が完成しつつある現在、どのような異常で不条理なことが起こるかもしれません。
 本当に突然上映が禁止されたり不当に映画が改竄されたりする恐れがあります。
 そのようなことになる前に正常なバージョンの映画を見ておくべきではないか、
それに何よりお金を使って「見て応援」することも必要ではないか、と思ったわけです。

 映画についてはインタビューの連続なのですが、議論しているように編集されています。
 眠くならずに引き込まれるように見入りました。
 櫻井よしこの後継者と目されていた方が右派の嘘に気付いて改心された話は良かった。
 この方、映画パンフレットの出演者一覧には名前が出ていません。
 パンフレットに掲載されている
『主戦場』の映像的手法 藤岡朝子
 という2ページの解説記事には
「隠し玉の証人まで登場する」
と書かれています。
 名前を出したらいけないんでしょうか。
(パンフレット内には1カ所だけ、ある方の映画寸評の中で名前が触れられています)
 それでこの方が、アメリカの文筆家のスポンサーになって慰安婦問題について書かせ、さらに追加料金をせびられたことを告白。
 櫻井よしこもお金を払っていたはずだ、と告発。
 それについて問われた櫻井は
「その件につきましては答えられません」
 櫻井よしこは主戦場を逃走したのでした。
 
  週刊金曜日 2017年 12/15 号 [雑誌] 
 
 最後に映画は、日本の歴史修正主義者や日本会議タカ派政治家らを繋ぐキー人物を登場させる。
 加瀬英明とかいう知性を感じさせない態度も顔もでかい爺さんだった。
慰安婦問題についての専門家を紹介して下さい」
「それは私です」
「吉見義明さんや秦郁彦さんの説についてはどう思いますか」
「私は他人の書いた本は読まないので」
……
 確かに加瀬英明は最強。何を言っても井戸の中の蛙の面に小便である。
「お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな」
状態なのです。
 これじゃ加瀬英明ではなくて【ガセ広めヒデー明らか】です。
  
 wikipedia:加瀬英明
  
 映画の中で俵義文さんが指摘されていますが、安倍政権は教科書制度を非民主的なものに改悪し、今では実質上、検閲・国定教科書のような状態になっているそうです。
 当然、一時は全ての中学教科書に掲載されていた慰安婦問題も2012年には全て削除されたといいます。
 安倍政権が歴史修正主義に基づいて独裁的な悪政を行っているのです。
 日本の民主主義は危機的状況です。
 民主主義を守るためにも、良識的な映画・出版物・メディアを買って応援し、SNSやブログ等で拡散していくことが必要だと思います。
「買って応援」と「デモ参加」は民主主義を守る両輪であり、それに加えて「自公維以外に投票する」で三種の神器なのです。
 ということで、今回『主戦場』を見に行ってブログで報告しているわけです。
 本当はもっと色々と本を買って応援・読んで勉強したいのですが、精神的に不安定なので辛い歴史問題に直面するのは辛いところです。

 一緒に映画を見ていた他の方々は静かに観られていたので、どのような反応なのかほとんど伺うことができませんでした。
(だいたい、一人で来ていた方が多かったし。私もそうですが。)
 他の方々はどう思われたのか興味深いところです。
 SNSやブログで感想報告お願いします。





公式サイト http://www.shusenjo.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E6%88%A6%E5%A0%B4

https://twitter.com/shusenjo

櫻井よしこ氏らが映画『主戦場』上映差し止め要求 デザキ監督「承諾得た」(文聖姫) #BLOGOS https://blogos.com/outline/385740/


慰安婦映画『主戦場』リアルバトル 「騙された」vs.「合意を果たした」|ニューズウィーク日本版
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/vs-23.php


櫻井よしこ氏らが映画『主戦場』上映差し止め要求 デザキ監督「承諾得た」(文聖姫) #BLOGOS
https://blogos.com/outline/385740/

慰安婦問題検証映画『主戦場』で極右論客たちが衝撃のトンデモ発言
櫻井よしこ杉田水脈、テキサス親父、加瀬英明
  https://lite-ra.com/2019/04/post-4682.html

映画『主戦場』に出演しながら上映中止要求の
藤岡信勝、テキサス親父、櫻井よしこら右派論客に、デザキ監督が徹底反論!
  https://lite-ra.com/2019/06/post-4752.html

批評家が絶賛 映画「新聞記者」が暴いた安倍政権の“暗部”
  https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/256538 #日刊ゲンダイDIGITAL



酔生夢死浪人日記
「主戦場」~スクリーンの外の恐ろしい現実
https://blog.goo.ne.jp/ck1956/e/94dbf53d8d74fc87d124e6fffc959b50

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
手塚治虫の『火の鳥 ヤマト編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=205675
手塚治虫の『火の鳥 宇宙編』を読んだことありますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=205676



      
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
 

アドベンチャーワールド 計画性と先手必勝



 大阪の人にとって白浜は遠いというイメージがあると思います。
 しかし、高速道路が通ったので泉南地方からは神戸に行くのと同じくらいの時間で行けるのです。
 ということで、アドベンチャーワールドに行って来ましたが反省点多し。
 ここを楽しむためには計画性と先手必勝が必要。
 一見さんが行き当たりばったりで行っても楽しさは半減します。
 ライブ&アトラクションでは先着順で売り切れというのも多いし、時間が決まっているので先に地図を見て計画を立てておかないといけない。
 一応17時まで営業ということだけど、乗り物コーナーでは16時前から閉店準備が始まります。
 ふれあい広場は最後の時間が余った時に行ったらいいでしょう。
 あと、駐車場が広いので駐車した場所を覚えておくことが大事。



アドベンチャーワールド https://www.aws-s.com/

 wikipedia:アドベンチャーワールド

とれとれ亭 https://toretore.com/tei/
とれとれ寿司 https://toretore.com/sushi/


“白浜海中展望塔 かつてはモノレールで行き来したという”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/01/02/140433

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
白浜アドベンチャーワールドを知っていますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=208539



      
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m
   
        

日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉解説が充実

 日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉 (河出文庫) 日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉 (河出文庫) 

 なぜか上巻より先に下巻を購入。
 先に読んだ海外版(全1巻)では解説がしょぼいと酷評しました。
 
“ホームズ贋作展覧会 解説に不満”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/05/18/210450
  
 しかし本巻では新保博久さんによる解題と、
 
パロディ翻訳史さんぽ 付=長編・短編集リスト 新井清司
 
がついていてgood!
 新保さんの解題は作品の背景がよく分かる。
 やはり短編アンソロジーにはこういった解題があるとより楽しめます。
 パロディ翻訳史も史料的価値高し。
 こういった貴重な記述が含まれていると読了後に古本屋に売らずに所持しておこうというインセンティブが高まります。
 やはり文庫本の付加価値は優れた解説ですよ。


◆葉桜の迷路 阿刀田高
 碁を打ちながら和尚が事件を解決。飄々とした感じが良い。このシリーズ、読んでみたい。
 
シャーロック・ホームズの内幕 星新一
 星新一は「解説を必要とするような難解な、あるいは不出来な作品ではない」と書かれているようだ。しかし、
 
ミステリィの古典を材料にして新しいショート・ショートをつくる試み」という雑誌の企画に応えたもの
パロディ雑誌『マッド』風のイラストで飾られていた
 
というような情報を知ればもっと作品が楽しくなる。
 難解でない、良く出来た作品でも解説・解題の類いがあればもっと深く広く楽しめると思います。

ガリバービル家の馬 中川裕朗
 ホームズ物とガリバー旅行記を組み合わせたハチャメチャパロディ。解説の新保氏も書かれているように「まさに怪作と呼ぶべきだろう。」

◆ダンシング・ロブスターの謎 加納一郎
 トリックは分かった。しかし、具体的な手順については疑問が残る。果たして本当に実行可能なトリックなのか?
 それはともかく、ホック氏シリーズというのがあるのか。面白そう。
  
◆名探偵誕生 柴田錬三郎
 少々うまく行き過ぎのような気がする。
  
◆新赤髪連盟 鮎川哲也
 なるほど。現実でもありそうな事件だ。
 
◆赤馬旅館 小栗虫太郎
 江戸川乱歩海野十三らが声優を務めるラジオドラマの脚本として小栗虫太郎が創作したシナリオ。少々重苦しい。
 
◆狂った蒸発 山村正夫
 ホームズそっくりに変身して頭脳も良くなり、美女医とも付き合い始めるとはうらやましい境遇の主人公。その後、長編シリーズに発展したという。

 日本版 ホームズ贋作展覧会〈上〉 (河出文庫) 日本版 ホームズ贋作展覧会〈下〉 (河出文庫) ホームズ贋作展覧会 (河出文庫)

ブクログ https://booklog.jp/item/1/4309402674
読書メーター https://bookmeter.com/books/36217


“ホームズ贋作展覧会”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/2019/05/18/210450

“迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20131205/p1
“マンガ版・ホームズパスティッシュ『ホームズ』”
   https://diletanto.hateblo.jp/entry/20041217/p1

ホームズの「贋作」には、有名作家の筆によるもの&マニアックな作品がいっぱい!
https://renote.jp/articles/4289

日本の作家が挑んだ『シャーロックホームズ』パスティーシュ作品
 https://matome.naver.jp/odai/2148922332197595501

【アンケート実施中です!ご協力お願いします!】
文庫本の巻末の解説は充実している方がいいと思いますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=188282
過去の作品を編集してアンソロジーを発売する場合、解説を付けてほしいと思いますか?
  http://blog.with2.net/vote/v/?id=200512



      
         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

          
↓また、ご意見ご感想・ブックマークなど頂けましたら励みになります。
 コメントやはてなスターもお待ちしております。m(_ _)m